不利対面 はたきおす

初見さんへ トップ記事は必読です

よくあるアレ

良い悪いかはさておき(おけないけど)、こういう行為はなんらかの危険があるので、今作中は大丈夫だと思うけど、人口が爆発的に増えるはずの来世代では多少は気を使った方が良さそうなことも含めてメモ

ポケモンの個体

・改造

ダメ。対戦相手の個体がそれだったら普通に不愉快なのでやめてほしい。公式が想定していない状況で生まれた個体がゲームにどういう影響与えるかなんて分からない。個体をゲットするのも1つのゲームです。

・改造個体の容認・受取

哲学者で有名な彼自身は改造を行っていないがこれらのことを行った。正味、立場の問題が強かったけど、いずれにせよ良くないことなのできちんとした態度をとること。

GTS・ミラクル交換

出元が不明瞭な個体は使用を避ける。ってのもおかしい話しよなーとは個人的に思う。そもそも公式というかゲームのコンセプトの1つとして「ポケモンの交換」があるわけで、それで対戦をするってのも1つの楽しみになることもある(ミラクル交換大会とかね)。

それでも危ない個体が流れてるわけだし、使わないに越したことはないけど、うーむって顔をしてる。ここに関しては個人の裁量?になりがちだけど、オフや公式の大会では避けた方が吉かな?

これらの交換自体は公式に認められているから悪いのはその個体。僕の大会で使用を控えろ・禁止とは言わないけど、避けた方がええよーとは言っておきます。

・黒個体を掴まされた

可哀想。だけど、それを使ってしまったことは謝る。気付けなかったのが悪い。ここらへんは普段の言動と発覚した時の行動次第でどうにでもなるので、信用される人間であり続ける。簡単そうで難しい。

◎レート対戦

・型晒し、共有

対戦相手とフェアに戦いましょう。って言ってももうどうしようもないしTN:Moonで対策。効果は結構あるのでオススメです。ただ、売名しにくくなるのでそこだけネック。

・トス

レートの、対戦の価値を下げる行為です。やめなさい。

・スナイプ

これ、実は咎められる界隈があって、Twitchという配信サイトでは禁止されている。公式がどうこうとかは調べてないけど、そのうちそういう流れになるかも?

・配信

レート対戦というか、ポケモンの対戦自体「ポケモンの匿名性」が1つの勝ち筋になっている訳で、それが公開されてしまう状況ってのが良くないらしい。

ここらへんはとても難しいのでどう思ってるかは伏せておきます。

・切断

対戦相手に迷惑かからんしええやろwみたいな風潮があるけどダメです。一番大事なのが「レートの反映に時間がかかる」こと。ということは1800から勝ったけど切断されたから1816じゃなくて1800からスタートってなる訳だけど、レートのマッチングは自分のレートを参照して対戦相手を探すので、確実に対戦相手に迷惑をかけています。切断鯖の仕様以前にそもそも相手が次の対戦で不利になるのでやってはいけません。

納得できないのは分かるけどまぁそういうゲームなんじゃ。

もし不意に切れてしまった時は回線環境を見直したり、どういう時に切れてしまったかをきちんと調べましょう。回線の安定化はマナーですって言っても学生には難しい部分もあるけどね。

 

レート対戦、マナーで言ってしまえば無法地帯だしその点オフライン対戦って場が僕はとても好きです。運だけが優勝したりするのはそうなんだけど、その過程では神試合がいくつもあります。だからみんなも遊びに行こうな。とても楽しいぞ。