不利対面 はたきおす

初見さんへ トップ記事は必読です

プレイングの練度

f:id:kiossamu:20180225131805p:plain

自分は真剣にレートに取り組み始めて一ヶ月くらいなのですが、7世代はパーティの錬度を高めるべきなどの意見を目にし、パーティを変える、弄るタイミングがわかりません
たかきおすさんはどう考えていますか?

f:id:kiossamu:20160614211209p:plain

おお〜、この時期始めるの珍しいよね〜、周りみんな強いけど頑張ってね。

長いから結論を言うと、「結果を急いでないならどんどん変えていけ〜」です。

まずは目標を決めましょう。レート2000としますか(もう達成してたらスマン)。加えてそれをいつまでに達成したいの?ってのを明確にした方がいいかもしれません。

ポケモンというゲームはキャラクターの性能を自分で決めるゲームです。どういうことかと言うと、将棋で言ったら「金の横移動は使わないから斜め移動にしちゃお」とか、シャドバで言ったら「こいつの疾走使わないから守護にしちゃお」とか、そう言った具合です。

これが「型選択」に繋がるわけですが、これを上手く行うためには知識が必要です。このポケモンはこれくらいのパワーが出てこういう技を覚えるからこのポケモンに強い、みたいな感じです。

それを長い目で見てプラスになるように集めるためには色々な構築に触ることをオススメします。1つの構築、アーキタイプ固執すると上手く言えませんが知識が変に偏ります。ORASでマイオナしてた僕が言うので間違いありません。トップメタであっても理由無しに同じ構築を初めのうちから「使い続ける」のは危険です。苦労します。

 

そろそろ今作も終わるし新作出てから新規の人たちと、なにより今同じ構築にしか触れてない人とスタートダッシュで差をつけるためにはまずは自分で使った上でのポケモンの知識収集を行いましょう。長い目で見れば、上手くなるためにはこれが確実かなーって思います。

何に触ればいいか分からないならこちらで構築をいくつか提示しておきます。順番に触れてみてください。テーマも置いておきます。

1.マンダナット

基本的なタイプサイクル+トップメタのボーマンダの構築。ポケモンにおいて一番大事な「タイプ」をきちんと学べる個人的におすすめ構築です。ナットドランで相手をイラつかせましょう。

2.ヒトムグロス

こちらもタイプで補完を取っていますが、よしこぽけさんの物と比べて自身のリソースが枯れやすい傾向にあります。悠長な選択をするとすぐ負けますが、その分個々の攻撃力が高く、攻める事の楽しさが分かるはずです。ヒートロトムでバシバシ暴れていきましょう。数値なんて関係ありません。

3.ガルランド

ここからプレイングの難度が上がります。特にランドロスの単体性能の低さに最初は戸惑うことでしょう。ですが、そのサポートを受けるガルーラ、ゲッコウガギルガルド、その他崩し枠のパワーには圧倒されるはずです。ポケモンバトルが足し算ではなく掛け算であることがよく分かるはずです。地味にタイプの補完も良い。ガルランドの「猫+毒」できっちり詰めて相手との差を見せつけましょう。

4.カバマンダ

使いこなせなくても凹むな。俺はシーズン3から使ってるけど未だに分からん(今は14)

 

最初は真似から入った方が良いとは思いますが、しっかり考えた上でこの技これの方が良くない?と思ったら変えてみましょう。

 

ポケモン対戦は構築?プレイング?という話がありますが、個人的には構築は土台、プレイングはその上に乗っかって来るものだと考えているので、まずは構築作りから始めるのがいいと思います。ですから、その構築を作るための知識集めをまずはしましょう。ただ、いきなり構築を組むぞは流石に難しいだろうし最初はマネから入るのがよさそうって事です。自分で構築を組めるようになりましょう。

いい構築が無ければ良いプレイングは身に付きません。

 

https://odaibako.net/u/LatKioS