不利対面 はたきおす

初見さんへ トップ記事は必読です

難しい難しすぎるんだ

Twitterの方で告知しましたが、noteの方に投稿しました。

note.mu

5000字超の記事を書いてしまったんご…w

 それはさておき、これって「初心者はこういう構築に触れるといいよ~」ってのを主題に書いたので一番読んで欲しいのは初心者なんですよ。

でも初心者がこの文章を読んで理解できるか?って聞かれたらかな~り怪しいんですよね。文章が読みにくいとかではなくて、なんか、こう、「…………は?」みたいな感じです。

 ってことはある程度ポケモンが分かる人しか読めない訳なんですけど、ある程度ポケモンが分かってると「あぁ…まぁ、そうじゃね?」ってなる内容なんですよ。

 これがどういう事かっていうと、この記事を読んで「有意義だった!」って人がいないんですよね。いや~~~じゃあなんで書いたんやお前~~~~って話になります。

 一応目的みたいなものはあって、個人的には「初心者にポケモンを魅せる際」に大事な内容だから、そういう立場にある人に読んでほしいと考えています。

 例えば試合や実況動画を見てる際にキノガッサミミッキュを雑に動かしてゲーム終わり~だとみてる側は「お、そうか」で終わりがちなのですが、ナットレイヒードランを絡めたサイクル戦をすると「今の盤面どちらが有利なの?」と言ったことが分かりやすく、ゲームがどのように進んでいるかが分かりやすい傾向にあります。

 ですから、初心者向け、というか大衆向けにポケモン対戦を発信する際には「役割依存度が大きいポケモン」を使った方が動画の試合が理解しやすいため、向いているという事になります。
 実況者のペリカンさん、今ではエロゲにFPSですが昔はポケモン実況動画を毎日上げていました。その時によく使っていたのはファイヤローやナットレイヒードランといったタイプで戦う構築です。これを一日15分程度の動画で毎日少しずつポケモンを変えながら上げていたわけです。
 個人的にはこの感じが一番初心者受けしやすいと思っていて、この手の構築には試合が分かりやすい、急所をもらって笑える、毒を外して萎える、と言った要素も含まれており非常に動画映えしやすい構成になっています。
 そう考えるとライバロリさんはミミッキュルカリオと言ったタイプではなく純粋な数値で戦う構成の物が多いため「伸びてるけど真逆のことやない?」ってなるんですよ。単純に話が面白いのと、見てて爽快感がありますよね。あとは単純にポケモンが上手いから試合がダレない、テンポの良さなども相まって人気があるのかな~なんて考えてます。実際には分からないですけどね。

 ってことからなんとなく分かるんですよね。ポケモン極めようとすると数値で戦うようになって、周りから見ても対戦が分かりにくい。ってことでポケモン対戦の実況や解説はどういう事を意識しないといけないかって話なんですよ。これは難しいですよ。

 カードゲームは初心者も玄人が使うデッキもその動きもわり~と一致しますが、ポケモンはそういうわけにもいかないから上位プレイヤーとの思考の共有が極めてしにくいゲームなんですよね。

 

 なんか難しいゲームやなこれ。