不利対面 はたきおす

初見さんへ トップ記事は必読です

【お題箱】才能

f:id:kiossamu:20170908141846p:plain

長文失礼します。
いきなりですがたかきおすさんはポケモンに才能はあると思いますか?
才能という言葉はどうしても努力を怠ってる言い訳と捉えられがちですよね。自分は2000にはそこそこ乗るようになって、毎シーズン600戦くらいはやってるのでそこそこ頑張っているつもりです。
ただ、ごく少数ですが、レート始めたシーズンで2100乗せる方だったり7世代のトップメタ構築を作り常に結果を残してるような方は自分からすると才能が違うと感じてしまいます。
そういった方と自分は接点がないのでどういう方かわかりません。たかきおすさんは超トッププレイヤーと関わることが多いと思うので、そのような方が明らかにポケモンにおいて何か違うと感じるところがあれば教えていただきたいです。
いつもお題箱返信楽しませて頂いてます。この質問にも答えていただけると嬉しいです。失礼します。

 

f:id:kiossamu:20160614211209p:plain

ありがと〜。答えていくぜ〜あああ〜*1

「才能」の正体が何かは分かりませんが僕にはあると思います。ただ、あるないではなくどれくらいあるのかって話なんですけど多分人並み以上にはあるんじゃないかなぁ〜。でも、ここまでやってると周りの人も才能があるので無事埋もれてしまいました〜ちゃんちゃん。

でも、こうやってお題箱の返信するだけで公開してないのにアクセスが500くらいポンと稼げたり、大会開くと600人以上集まるし(カラーのおかげ感もあるけど)、オフのスタッフになればその申請は開始1時間で定員を超えてしまったり(僕だけの功績じゃないけど)、ポケ勢の中でもちょっとだけ凄い力を持ってるのかなーって自惚れると少しいい気分になれます。この力はちゃんと活かしたいですね。さて。

「超トッププレイヤー」が誰を指すか分かりませんが、僕がポケモンを考える時は周りにそれなりの結果を出した人がいます。僕が構築考えた〜って言うとこれはこうこうこうだからそうそうみたいなアドバイスが降ってきますし、そもそも構築が降ってきます。

そういうのに触れてて一番違うなーって感じるのは「知識量」とその使い方です。ここで言う知識ってのは「三竦み論」や「ナッシュ均衡」とかではなくどのポケモンがどの技を覚える、このポケモンはこういう数値を持っている、このポケモンはこれくらいの数値を出せる、と言った物です。

そこまでは割と分かる話なんですけど、そういった人達は実践単位でその知識を持ってるんですよね。構築を組む時にこういうムーブが強いとか、このポケモンとこの技を組み合わせるとこういう事ができると言った「知識同士の横の関係」がとても強く、過去の記事や構築も頭に入っていると新ポケモンを使った新しい戦術を思い付くのも恐らく人よりスムーズかなーと思います。

シーズン中に耐久ランドを使ってたんですけどその時に、「きおっさん、ビルドアップ強いから使ってみて〜(^q^)」って言われたんですよ。当時の僕はビルドアップって技を見向きもしなかったし、大昔のローブシンが使ってた時も先制技があるからそれなりのパワーがあったのであって、耐久ランドに持たせたところでそんな強い訳ないやろ〜とかって思ったんですよね。

まぁそれでもランドロスって地震岩石蜻蛉あれば80点の性能持ってるからまぁ入れてみるべ!wってノリで入れたんですけどこれがヤケに強いんですよね。というかモーションもなんか面白いしランドロスがひたすら相手を詰ませに行く感覚がたまらなくてひたすら笑ってました。

当時の僕がいくら考えたところで多分こういった発想は恐らく生まれなかったと思います。し、アドバイスをくれた人は過去にビルドアップを使ったポケモンを考えてたことがあってその時の知識が行きたケースと言っても良いでしょう。

・正解がない話だけど

ここ最近のプレイヤーは僕含め僕がポケモンを始めた頃からですが結果を出すための最短ルートを辿ろうと必死なイメージがあります。上位構築を真似て、対策をして、知識もそこらへんしか気にせず、ひたすら強いムーブだけを探している印象です。ただし、僕とポケモンの話をする人はだいたい色んなポケモンに触れて、育成し、実戦投入して、時には変なポケモンで遊んでいます。それが勝つ為の最短ルートと言われたら怪しいですが、新しい物を生み出すにあたってはこちらの方が理にかなってるかなと思います。

僕自身もポケモンは今では前者のような遊び方をしているのですが、なるべく歴史の勉強をしたり、ポケモン言語化して遊んだりしています。好きだからやってる面はありますが、やはりこういったことをして何かのヒントになればな〜とやってる次第です。

 

ちょっと説教臭い話になってしまったけどあながち間違ってる話でもない気はします。別に言葉遊びをする必要はないと思いますが、結果だけに囚われて必死になってる人間が長い目で見て勝っているケースは滅多に見ません。それこそ才能が必要なやり方なのかもしれません。

 

募集してます

odaibako.net

*1:backnumber聴きすぎ