不利対面 はたきおす

初見さんへ トップ記事は必読です

【お題箱】基本選出

f:id:kiossamu:20160116191410p:plain
こんにちは。先日の強くなるため論に対する記事、ものすごく腑に落ちました。凄く良かったです。
本題なのですが、「選出」についてです。
自分のPTは基本選出を一応決めてはいますが、どうしても相手依存になって崩されてしまいます(例えばグライオンいるだけでカバが出せなくなる)
相手の選出を読むというのが、外した時のリスクが怖くて出来ません。どのように対処すれば良いでしょうか?

f:id:kiossamu:20160614211209p:plain

ありがとう。好き。ああいう記事書くの好きだからまた書くね。

さてさて、基本選出ってなんでしょう?
そもそも基本選出ってどの構築にもあるのでしょうか?

一般的に言われる「スタンダード」、つまりはサイクルするつもりは無いけどできなくは無いし、対面的な動きもしようとすればできるし、若干だけど積みの要素も入れてるよ〜、相手に合わせてこちらが攻め方を変えるぞって構築には「基本選出」は存在しません。

えぇ!?じゃあ皆が構築記事に書いてあるアレって何???って話なんですけど、アレは「その構築において比較的最大パワーを出力しやすい選出」が一番正しい言葉です。まぁまぁ長すぎてダルいから、「最大選出」と「基本選出」に分けます。

基本選出ってのは「エルフイーブイ@1」とか、「ガルランド+Z」みたいなやつです。「最大選出」は3匹みんな強いけど、「基本選出」は「他のポケモンをサポートをするために性能を落としている特定のポケモン」が選出軸に組み込まれている場合に使う言葉です。ガルランドのランドロスって誰にも勝てないですよね。いや、まぁ勝とうとすれば勝てる相手はいるのですが、結局単体性能よりシナジーを意識してるポケモンってのは当たり前だけど単体で活躍できない。つまり選出の際にほかのポケモンに比べて明確に動き方を決めないと活躍できません。じゃないと足を引っ張るだけになります。こうやって戦術を固定してる構築での最大選出を「基本選出」と呼ぶと僕は考えています。多分質問者はここらへん勘違いしてそう。

さて、本題。基本選出が相手依存になってしまうという件ですが、ある程度は仕方が無いことです。構築段階である程度のギミックを据えてそれを通すことを意識するとどうしてもお祈り100回って言いながら戦うことになります。ウルガモスを用いた積みサイクルなんかも同じです。ポケモンはどうしても戦術毎にやられたら辛いことがあるので半ば相手依存になってしまう事は仕方ないかなと思います。前期1位のゲコミミマンダですらミラーとかポリクチは若干お祈りしなきゃ行けなかったので。6匹の汎用性を確保した「スタンダード」においては自分がどれだけ頑張れるかに大きくかかってますが(それでもお祈りす事はある)、汎用性を落としたポケモンが組み込まれてる構築の場合こうなるのは当然でしょう。

で、選出を読むのが怖いって話ですけどここで僕のシーズン6の思考を置いておきます。

http://kiossamu.hatenablog.com/entry/2017/11/11/024020

以下↑をかるーく目を通してからのほうがいいかも。

この構築の「基本選出」であるテテフランドゲンガーなんだけど実はボーマンダにそこそこ不利を取ります。でもボーマンダを見てもこの3匹をぶん投げることがあったんですよね。なんでそんなことが出来るの?裏にポリ2とゲッコウガを置いている都合上そもそもボーマンダが選出されにくいという事実もありますがそれではあまりにも相手依存ですよね。ここで登場するのが「されても五分」です。

まず選出画面でポリゲッコがマンダに睨みを効かせます。加えてゲンガーを絡めることで相手に速いポケモンもしくはS上昇が見込めるポケモンの選出を強要します。この時点で両刀マンダが出されることは非常に考えにくいです。EZの対象もいないことからそう考えても良いでしょう。

では実際に舞マンダを出されたケースです。ここで当時は知られていなかったビルドランドが活躍します。あまり知られていない、対処方が研究されてないことをいい事にこのポケモンでマンダを見る事をしました。実際には五分です。但し、相手の立ち回りが怪しい事もありだいたいランドでマンダガルドあたりは詰めていけました。ちょっとズルいですけどまぁまぁ勝てたので自分の中では良しとしていました。

このように「選出画面での圧力」+「実際に出された場合でも五分の試合を見込める流れ」を構築に組み込むことで重いポケモンや並びを解決していくことを俗に言う「誤魔化し」です。これの前者だけはただの「お祈り」ですので気を付けましょう。重い並び、ポケモンに対してはこの「誤魔化し」を上手く利用する事で「基本選出」を輝かせましょう。

では質問者のケースに当てはめます。「カバルドンを出したいけど相手にグライオンがいるから出せない」ではなく、「グライオンを出されても裏の身代わりマンダで起点にできるから五分」の流れを作ります。世の中のカバマンダは基本選出が無いスタンダードではありますがだいたいこれでグライオンの問題は解決してます。だからグライオンを見てもギルガルドを選出出来るわけですね。ですからカバルドンの裏には浮いてる身代わり持ちの相性が非常によろしい訳です。

と、このように基本選出を据えている構築の重いポケモンに対しては誤魔化しの手段を考えておきましょう。事前にある程度考えておけば選出画面での思考がかなり楽になります。

 

まぁあまりにも的外れだと相手に怒られるので程々に。僕も「あまりやりたくないこと」の一つだとは思います。ただ、不幸な事に僕自身この考え方がかなり得意分野だと言う事が最近発覚したのでスタンダードではなく少し偏った構築の方がええんかなーみたいな事を考えてますね。「スタンダードで勝つ」ていう一つの目標はあったからそれが出来ないまま終わるのうーむ。

募集してます。久しぶりにポケモンの事を真面目に返して疲れました。

https://odaibako.net/u/LatKioS

 

そう言えば今朝、お題箱にファンレターが来ました。モチベが上がって非常に良い気分です。あと6000通くらい欲しい。

 

追記

この記事読んだ人、間違っても遅いポケモン出されてからゴーリで五分とか言い始めるのやめてくれ。まぁ実際そうなんですけどね。