不利対面 はたきおす

初見さんへ トップ記事は必読です

【お題箱】高レート対戦で意識してたこと

f:id:kiossamu:20180401203730p:plain

レート2100までの壁が厚いです。
私はレート2000は達成することができ、自分でしっくりくる構築(プレイスタイル?)を見つけることができました。が、毎シーズン2000から2、3勝のところで停滞してしまいます。たかきおすさんが普段2000より上で対戦する時に考えてること、初めて2100を達成した時に心がけていたことなどを覚えている範囲で良いので教えて頂きたいです。

 

f:id:kiossamu:20160614211209p:plain

言うて最近そこらへんでたくさん試合こなす機会がないのが…w

2000から2100まで行くのって思ったよりしんどいよね〜。僕も初めて2000に乗せた時から2100に乗せるまでは半年以上かかりました。

ここ最近の僕は基本的に2000以上だからと言っていつもとプレイングを変えるみたいな事はしません。いつも通りのプレイングで勝つ事を目標の一つに据えているので特に何も意識はしてないです。でももっと上に行くと緊張はします。後は体調整えるのにケアを尽くしたりとかもするし、言い訳をできない環境を作るようにはしてますかね。

初めて2100行ったのはORASの時なんだけど、とにかく必死だった気がします。勝てばいいでしょ、レートが上がれば何でもいい、「勝利」の二文字にとにかく飢えていて、今あの時のプレイングを思い出したけど本当にそんな勝ち方で嬉しいのかお前…って感じの勝ち方しかしていません。クレセリアに馬鹿力撃ったりニンフィアに流星群撃ったりとりあえずラティオスシャドーボール撃ったりなんでもあり。ポケモンシングルバトルと言うにはかなり酷いものだったかなとは思います。

とりあえず、初めて2100、2200に乗せた時はなにより「勝つ事」に拘ってた気がします。勝ったら勝ち、負けたら負け、とにかく試合をこなして勝つまでやり続ける、とにかく結果が欲しくて我武者羅に取り組んでました。

 

あんまり参考にならなかったかな?ごめんね。でも僕が初めて結果を出せた理由ってやっぱりこれなんじゃないかなーって思います。この前とあるオフの見学に行ったんだけど、その人たちの勝利に対する執着心に驚きました。一戦一戦叫んでて、最初はすげー騒いでるなーって思ったけど後から自分が愚かなんだなって気付かされました。気持ちで負けてたらね、勝てる試合も勝てないよねって、表に出すのが良いのか悪いのかはさておき、少なくとも今の自分にあれだけ一戦に執着できるメンタルは持ち合わせていないんだなって気付かされました。

相手のとんでもない選択を鼻で笑うポケモンも面白いけど、勝つためにはこっちもそれ相応の勢いで戦わないと飲み込まれちゃいます。一ターンの可能性がマナとかプレイポイントに縛られないこのゲームで一番大事なのは気持ちです。分からないけど多分そうでしょう。僕はそれで勝とうとは思いませんけどね。性格悪いから必死な相手を鼻で笑う方が楽しい。

 

まだまだ募集してます。

odaibako.net


「なんか心狭そうな人ですよね」って投稿されてたんだけど悲しい。
実際自分で自分の心が狭いとは思わない程度には広い自信を持ってるけど、人と領域というか、要するに「ズレてる」から結果として狭く見える可能性が非常に大きい。滅多に怒らないのではなくてこれも怒るポイントが人とズレてるだけです。っていう自己紹介。心が狭い人間には大会運営なんてできねーよ。ガハハww