不利対面 はたきおす

初見さんへ トップ記事は必読です

あと1年半?

ORASのシーズン10の時なにしてたっけな?ってふと思った。そう言えば初めてチーム戦の運営をしたのがその時だった気がする。仲良しのフォロワーと一緒に大会を開いて集まったのは64チーム。今だから言うけど、仕事はほとんど僕がやった気がする。

その時一緒のチームだった人、1人は消えて1人はポケモンやらずにSwitchで遊んでる。まぁそんなもんだよね。あの頃一緒にポケモンやってた人はみーんなやめた。やめたんだ。

色々な界隈を転々と過ごしてきた。顔が広いって良い意味でも悪い意味でも言われる。顔痩せしたい。

昔を思い出したけどただただ我武者羅で笑った。出来ると思ったことはすぐやった。やりたいと思ったことはすぐやった。僕にも失敗を恐れない時期があったんだなって今気付いた。ほぼ未経験なのにチーム戦で沢山の人集めたり、誕生日にノリで大会開いて景品乞食したり今やったら周りからは心配されそう。なんなら燃える。

ORASで新しいことを始めたのがこの頃なら、良い機会だしUSUMでも新しいことを初めてみてもいいかなって思った。この界隈に新しい風でも吹けばいいなってふと思った。

でも、あの時に比べて少しは視野が広くなったのだから、失敗を恐れるだけでなく成功した時にどう広げられるかを考えながらやりたいと思う。先を見据えて物事を考えたい。

昔あった面白い企画で今無くなってしまったものがいくつかある。復活させるか。本人のモチベーションが無いならそのまま奪っちゃえ、ってさ。

人が集まるかな、とか。上手く回せるかな、とか。運営に嫌気がささないかな、とか。心配することが沢山ある。それを見てきたし経験してきたから。なんで昔はポケモンもそんなに上手くなかったし、名前が知れ渡ってた訳でもないのに自信満々に大会を開いてたんだろう。何のためにやってたんだろう。昔の自分が恐ろしい。同時に今の自分がかなり臆病な事にも気付いた。プライドが高いだけなのかもしれない。

 

企画をやるのに一番必要な物ってなんだっけな。勇気じゃないしやる気はもっと違う。なんだっけ、昔は明確に持ってたんだよ。恐れずに踏み出すための何かを持ってたんだよね。なんだっけな〜。全然思い出せないや。

 

偶にはこういう日記を書いてみました。後で消える系のやつですね。