不利対面 はたきおす

初見さん、トップ記事は必読です

レート

僕が救われたツイートを貼ります。

あの人は2200乗ってる、あの人は勝率高い、と比べてばかりだと相手が主体になって自分を見失ってしまう。レートによって自分の価値を自分で決めるようになる。 そんなのストレス溜まって当たり前だろ。

ツイート無断転載により僕も捕食ちゃんと同列です。お疲れ様でした。と、いうのは置いておいて(ダメだけど)。

 

・他人と自分を比べない
Twitterを見てるとどうしても他人の成績が流れてくるわけですがそれが目に入るとどうしても焦ってしまいます。全人類が2000に乗っているなんてのは良い例ですよね。

正味1つの区切りとして報告するのは良い事だと思いますし僕自身がこの手のツイートを嫌っているわけでは無いです。ただ、それを見ることで自身が遅れを取っているとどうしても焦ってしまい強迫されるかのようにポケモンに触れてしまうのです。

僕自身このゲームに対して真面目に取り組んでいますし、どうしても他人より劣っている現実を知ると悔しいだとか。悪く言えばムカついて来ます。

このイライラの対象は基本的に自分です。自分が勝たなければ行けないゲームであるのに自分が精神的アドバンテージを失った状態で勝負に挑むのは良くない事ですね。

もちろん僕自身にこれらのツイートを規制する権利はありませんし、見たくなければ見なければいい話ですからそれで解決する話です。情報収集ツールとして優秀なTwitterですが、どうしても自分にとって不利益な情報が入ってきます。

ポケモンの強さはレートでは測れませんが、それを知ってても悔しいものは悔しいですよね。当然です。但しそれで自分の価値を決めるのではなく、あくまで一つの指標でしか無いことを意識する事が大切でしょう。

誤解だけ避けたいのであえて言いますがレートが強さに関係ない訳では無いです。