不利対面 はたきおす

初見さん、トップ記事は必読です。トップ記事にお題箱があるので扱ってほしい話題がある方がいましたら是非。

アローラフォトクラブ

マジで神ゲー。アイコンやヘッダーでオタクするのは良いけどせっかくならこの機能を使ってほしい。


f:id:kiossamu:20180330170638j:image
f:id:kiossamu:20180330170643j:image

ポケモン、普段はレートしかやらないから気付かないけど結構細かい所まで作り込まれてるよね。せっかくこういう機能があるんだからみんなの地味なブログも少し彩りを求めたらいいんじゃないかな〜、と思いつつアローラフォトクラブの宣伝。まぁ人の事言えないんですけどね。

さて、ここからは作成の手順。どうせお前らチュートリアルはA連打で飛ばしたんだろ教えてやるよ。

◎準備する物

・一応殿堂入りしたROM 

・一緒に撮影するポケモン手持ち

・Zクリスタル(該当クリスタルが無いとそのポーズが撮れない)

・やる前にL=Aを解除して置くといいかも

以上。

◎撮影手順

ぶっつけ本番はしんどいので確認するために一度試し撮りをお勧めします。大まかな流れとしては、

構図選択→撮影(だけ)→ステッカー(フレーム)

◎構図選択

ポケモンだけか、トレーナー&ポケモンかを選択。あと、先頭のポケモンが自動で選択されるけどここで変更が可能。加えて2者が向き合う形か正面を向く形かを選ぶがこれは後から微調整が可能。あとは服装を選ぶ。そんで背景を選択。

◎撮影(だけ)

・配置

トレーナーは回転だけできる。ポケモンは位置も動かせるがなんかまぁまぁ制限がある。頑張って動かしてね。

・トレーナー

Z技モーションであればポーズが指定可能。タイプ選択と再生停止ボタンを駆使してポーズを固定させる。瞬きを狙うなら頑張れ。目ん玉は動き続けるぞ。

ポケモン

バトルモーションとパルレモーションの二択。こちらは停止不可能なのでこちらに合わせて根性でシャッターを切る。六枚連射なので多少は救われるのであった。

・シャッターを切ったら

六枚写真が表示される。ここで必ず選択してから閉じること。じゃないと消える。

◎ステッカー(フレーム選択)

ここからが本番。先ほど選択保存した写真を選んでステッカーを貼っていく。技のエフェクトなどをはじめ、鉄壁や守るの壁、スパギガのドガーンの棒(伝われ)、着地して地面が割れるステッカーなどまぁまぁ多彩。フワンテナマコブシのステッカーもある。ちなみに、後から貼ったステッカーが上に表示される

そしてフレーム選択。これで雰囲気の半分が決まると言っても過言ではない。ゲーム画面で良くあるようなヤツからコマ割り(上のハッサムのやつ)、ピカチュウたくさんのやつ、集中線などもあるので先にこれを見ておくと良いかもね。フレーム選択を先にやった方がいいわこれ。書いてから気付いた。

 

これやってて、プリクラって楽しいよなこれやってみたいなって思ったけど被写体が自分自身である事を思い出して泣いた。しかも百歩譲って自分が写るにしても一緒に写りたい子を画面から引っ張ってこないといけないし微積分を勉強しないといけない。

んで、SNSにアップする方法もあるらしいんだけどよく分からん。各自で調べてくれ。偽トロ便利やなぁって言ってる。

リドルジョーカーも発売された事だしここら辺をコラージュして遊ぶのも面白いかもね。

他の人が不快にならないよう、節度を持って遊ぶように。

 

・追記

撮影時に下画面だけじゃなくて、スライドパッドでカメラの角度を調整できるよ。