不利対面 はたきおす

げに毎日が日記日和

言葉遊び

アグロ、ミッドレンジ、コントロール

ナーフ、上振れ、下振れ

三竦み、詰筋(≒リーサル)、軽視

リスト、ハンド

 

言葉が増えるとそれだけ意見を共有できるようになります。

デジタルカードゲームは親しみやすく便利な言葉が多く、ポケモンでは可視化できない部分が見えてくるので一種のトレーニングにもなります。

なんで難しそうな言葉使うの?DCG用語を使うの?って人がいるけどそれは便利だからなんですよね。

感覚で、自分の理論で、言語化できない領域でプレイしている人間の行動は気味が悪く、扱いにくい物があります。ただし、そう言った物を言語化することで攻略に繋がり、考察に繋がり、いずれは自分の勝利につながると信じています。

何事も食わず嫌いせずに食べていきましょう。