不利対面 はたきおす

初見さん、トップ記事は必読です。トップ記事にお題箱があるので扱ってほしい話題がある方がいましたら是非。

三竦みとか

対戦中の1ターンを見るとあながち間違ってもないが、1ゲームを通して、つまりは構築単位で見ると少し怪しいものが多い。

かと言ってこれを雑に扱うのももったいない気もする。

対戦を全部理論で片付けることが出来ればどれだけ楽だろうか。そう考える人もいる。

でもまぁ僕みたいな宇宙プレイヤーがいるとそれも難しそう。

最近強いだの偉いだのにハマってるのでこれを介して言及すると、どうしても理論でポケモンしようとすると「偉い」部類、つまりは対応することを重視しがち。もちろんそれは狡い行動には強いけど、どうしても強い押し付けに負けやすい。

じゃあ理論でポケモンをする上で強い押し付けに対応するにはって話だけど構築に狡い要素を入れるかプレイヤーが狡くなるかが必要になってする。

あぁ、だから理論でポケモンすると催眠とかムラっけとか、そういう要素が欲しくなるのかなーなんて。

いやー、分からんけどね。そもそも強い偉い狡いを前提とした話だしそれが間違ってたら終わり。