不利対面 はたきおす

げに毎日が日記日和

枕草子

春はコケコ。
こうこう白くなり行く裏側、少しあかりて、紫だちたる霊のたなびきたる。


夏はテテフ。
有利対面のころはさらなり、鐘もなほ、死骸の多く飛びちがひたる。
また、ただ一つ、二つなど、ほのかにうち保証を取るもをかし。
挑発もをかし。

 

秋はブルル。
補完のさして味方と近うなりたるに、水の寝どころへ行くとて、
三つ四つ、二つ三つなど種を植えるさえあはれなり。
まい海星などの連ねたるが、いと大きく見ゆるはいとをかし。
技撃ち果てて、炎の音、鐘の音など、はた言ふべきにあらず。

 

冬はレヒレ。
水の降りたるは言ふべきにもあらず、地のいと白きも、またさらでも、いと寒きに、
怒など急ぎおこして、潮持て渡るもいとつきづきし。
昼になりて、ぬるくゆるびもていけば、数の火も白き灰がちになりてわろし。

 

思い付きでやったけど多方面から怒られそう。

なぁ、春パート短すぎだろ。乙女ならもっと書くべきところだよなぁ!?

あと、レヒレの対面性能って個人的には高めだと思うんですけどみなさんどうですか。