不利対面 はたきおす

げに毎日が日記日和

カプ・プププを採用する際に

【四神基礎】

f:id:kiossamu:20170108190726g:plain

ゲンガーへの回答を用意する。火力が無い個体を採用する際にはもう1匹水に強いポケモンを考えておく。対面では強いが受けられるわけでは無い事を覚えておく。

詰めるのか、ゲームメイクをさせるのか、採用段階で考えておく。

 

f:id:kiossamu:20161220162341g:plain

速い物でなければ相手のゲンガーに対する回答を用意する。遅い物であれば相手の鋼の処理を考える。このポケモンを絡めることも視野にできることを忘れない。

サイコフィールドを絡めた戦術が強力。そこと相性が良いポケモンを考えておきたい。

 

f:id:kiossamu:20161220162346g:plain

詰めとして優秀なポケモン。崩しもできんことも無い。

対炎タイプとして優秀だが、草Zが飛んでくること多数であるため使うのであればボーマンダリザードンと組み合わせて使いたい。

ミストフィールド自体は竜技を弱体化させるが、ボーマンダガブリアスは自身の補完でその問題を解消できるため気軽に採用していきたい。

 

f:id:kiossamu:20170903213317g:plain

四神の中で一番採用率が低いポケモン。ではあるがこのポケモンを採用した構築が上位に食い込んでるのが面白い。

岩技を覚えるため相手の水タイプを起点に相手の炎まで崩すことができる。

前述3匹に比べてかなりタテの並びを意識して構築を組む必要がある。開拓されていないから来シーズンは積極的に採用していきたい。