とおりゃんせ

げに毎日が日記日和

メガハッサムの裏に置けるメガ進化

しきっさんがガルーラの裏にメガハッサムを置いていた。

 

僕はメガハッサムの裏にメガバシャーモを置いていた。

 

別に不可能では無いけどそれがすんなりハマることは滅多に無いと考えている。

 

メガハッサムメガガルーラほど汎用的なポケモンでは無く構築内で釣り合いが取れることが少ない。

と、あとは遂行速度が絡んでくるのかなと考えている。

以前聞いた話の中に、パーティ内で遂行速度が極端に違うポケモンを入れるとちぐはぐになるというものがある。

はねやすめととんぼがえりをするハッサムはそれが他のメガ進化ポケモンに比べて極端に遅いように思える。

ゲンガーほど汎用的なポケモンで無い限りメガ進化の裏として入ることは難しそうだ。

 

その点、しきっさんのは馬鹿ハッサムだから相手に対する遂行速度と最大にしてあるし、あいけいさんのは、はねやすめを切っており3wにしてあった。

実際僕もはねやすめを切ったとんぼがえりの型を使ってみたけど、はねやすめのそれに比べて範囲はとても広いように感じた。(使い方が難しかったけども)

 

今後メガハッサムを使うならはねやすめは切った型になると思う。ゲームスピードが六世代の頃より早いことに加えて、急所を貰うことを考えたら悠長な構築にはしたくない。

 

攻め一辺倒で相手を迅速に崩す構築を考えたいなと思った。

 

ただ、ゼット技の関係もあってメガハッサムから高火力を展開しやすくなったこともあるから少しはそちらの方面も考えてみたいかなとは思う。

 

駄文。日記。メモ。