読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りんぐ あ いえろー べる

反省をたくさんするたかきおすのサブブログ

採用理由が無い嫁ポケ

考察 本ブログ下書き

採用理由は愛。

僕はこの言葉が大嫌いです。いつもやってることはこれなんですけど。

基本的にはパーティを組む際、それに入る個体には理由があります。採用理由が無いポケモンは基本的にいません。

だから、好きだから、このポケモンを活躍させたいからという漠然とした理由では活躍できないのは明白です。

僕は昔、なにがなんでもラティハッサムを主軸に置いていました。これで何が起こるかというと副軸の方が強くて主軸が選出できないのですよね。当たり前です。副軸には採用される理由があるわけです。

すると「ラティハッサムを全然出しませんでした(笑)」という事態に陥ります。

今の環境を見てみましょう。だーいたいのパーティらガルーラが主軸です。他のメガ枠が主軸だとしても必ずガルーラに強いゲンガーやバシャーモルカリオが採用されているはずです。

主軸に置くからにはそのシーズンで1番選出しないと、その構築の完成度は低いものと言っても間違いないでしょう。

本来、副軸(補完)と言うものは主軸が対応できない範囲に対応するための物であって、よほどマッチングが偏らない限り主軸の選出のほうが多い筈です。


採用理由がある副軸は、採用理由が無い主軸より選出回数が多くなります。

例えばクチート。レートではポリゴン2と合わせて、「ポリクチ」を主軸にした構築がよく見られます。

昨シーズンの1位。ガルーラの裏にクチートを置いていました。

おそらくあのクチートはポリクチのクチートよりも強力だったと考えられます。なぜなら採用した際に理由があったからです。

何が言いたいかって言うと、採用理由も無くそれを主軸にしたパーティを組むと、その初期段階でパーティの完成度が落ちる可能性があるということ。

ひとつの並びに固執し、理解を深めることは悪い事ではないですが、長い目で見た際に良い効果を得られる人は少数でしょう。


僕はひとつの並びに固執することをやめました。なぜなら主軸から完成度が高い構築を組み上げたくなったからです。

まぁ手遅れで自然と彼らが入ってきますけど。

でもそうして入ってきた彼らには理由があります。理由があるならば彼らも強い筈です。
というか強かった。