読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りんぐ あ いえろー べる

反省をたくさんするたかきおすのサブブログ

雨のちさにでんそん

日記 本ブログ下書き

普段低KPのポケモンを軸にして潜っている人たちに向けて。

例えば天候やラティハッサム、後はクチートやマンダマンムーとかは上位だとちょっと少なめだけどそこまで弱いわけでもない並びを使っている人へ向けての記事。


そんな人が勝てなくなってしまったり、停滞している現状を打破したい時に取るべき行動をメモ。


それも簡単で別の並びに手を付けること。できれば昨シーズン上位に挙がっている構築を使うのが望ましい。

これの意図としては、まず新しいポケモンを育成してボックスに突っ込むこと。どうしても「そういう」並びを使っていると、ボックスに入っているポケモンも「そういう」並びに入るポケモンしかいないため、パーティーを組む幅が制限されている状態になっている。

ガルーラはともかく剣舞キノガッサや身代わり持ちや控えめゲンガーがボックスにいない、と言う人は一定数いそうである。
ちなみに僕は万年ハッサムを使っているのでハッサム以外の鋼ポケモンの数が異常に少ない。ナットレイに関してはすぐにレートで使える個体が0である。

そしてもう一つの目的としては、強いポケモンの弱い部分を知ること。これは使えば分かるはず。
今後「そういう」並びを使う際に強いポケモンの崩し方を考える際に役に立つ(はず)。


そんなことをやりたくない(やったけどガルーラが弱い)
今まで使ってきた並びを捨てたくない、という気持ちは分からなくないけど、一旦有名な並びを使っていただきたい。正直その並びをダラダラ使い続けるより、一旦離れた方が明らかに本人のためになる知識は付くし、なにより有名な並びを使って「合わなかった」ということを知ることが大事。
もし肌にあってもそれを使う選択をするのは自分だし、合わなければ自分には「そういう」並びしかない、と割り切って戦える。

あと、ガルーラが弱いというコメントを聞くけど、そんなガルーラが毎試合活躍して勝利するほど使ってる人が強い人なわけ無いし、そもそもシングルの環境がそこまで崩壊していない。
多少の対抗手段はあるわけでそれらに殺されたり止められることはある。

で、当たり前のことだけど、自分のガルーラより相手のガルーラの方が強い。なぜなら自分のガルーラは技が全部分かっているから。
この感覚はゲッコウガを使えばわかると思う。ゲッコウガが重くないパーティーは無い。もちろんガルーラが重くないパーティーなんて無い。

でんそんさんが雨を一旦やめて砂使ったり、ガルーラスタンを使ってるのを見た。僕もちょうどその頃環境トップに君臨した構築を使っていたわけだけど、その時にこのポケモン面白いじゃん!って発見をして結果を出せましたと。

スランプの雨のちさにでんそんするには一旦離れた方がいいと思います。恋も戦車もね。(ここで武部沙織さんの画像)