読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とおりゃんせ

げに毎日が日記日和

サイクル戦

自分のメモ。

サイクル戦をするに当たって必要な要素

火力

クッション

緩急

基本的にこの3つ。たとえばラティハッサム@スカーフランドみたいな並びはラティハッサムの中でも比較的運用しやすい。バシャサンダーとか、ギャライボとかそれぞれ少しずつこれの役割配分が違っているのがわかる?

対面構築は後出しという行為が弱く、あまりやらないようにしないといけないらしい。

じゃあサイクル戦は後出しという行為が強いのか?と聞かれたらそれは決してYesではなくNoである。

ハッサムやサンダー、ファイアローと言ったポケモンは回復ソースが優秀だし、気分でポイポイ投げて無限にサイクルを回せる。

とか、考えてるからゴミ。んな訳ねえだろこのスカタン

現環境でこれをやるのには明らかに数値が足りないし、追加効果とか急所を考慮すると明らかに分が悪い勝負になる。

3要素の火力、クッション、緩急で回復ソースが必要なのはクッションだけ。

クッションだけでは勝てない。サイクルを掌握しなければサイクル戦では勝てないわけで、それができるのは火力の要素。龍技に対して鋼タイプを出させる。とか。

サイクル戦で主な勝ち筋となる緩急。対面構築とは違い、サイクルパは遅いポケモンと速いポケモンで構成されることが多い。遅いポケモンで削って速いポケモンで一貫を取る。速いポケモンで一匹倒して遅いポケモンで詰ませる。カイリューハッサムの強さは一匹でこれができることにある。ポケモンは1-1ではなく3-3であることを意識。

3要素以外の崩し
交代先を疲弊させたり、機能停止させる崩し。サイクルパには必ずこの要素が必要。火力で崩すか、状態異常で崩すか。
前準備が必要なく突発的に撃てるものが望ましい。
主軸とのシナジーがある崩しを意識すること。
サイクルパの積み技は崩しよりかは一貫を取るためのものということを頭においておく。

緩急についての勉強が足りていない。要勉強。