不利対面 はたきおす

初見さんへ トップ記事は必読です

環境変遷

7世代環境変遷まとめ

環境変遷をまとめてみました。 自分用ではありますが多少は体裁を気にしてみたので見ていただけると嬉しいです。 【7th環境変遷】シーズン1「解禁前環境」 - 不利対面 はたきおす 【7th環境変遷】シーズン2「炎タイプとステルスロック」 - 不利対面 はたきお…

し訳無いのですが今後の環境変遷記事ですけど、しばらくは無いものだと思ってください。 僕が知ってる情報と公開されている情報に差があるのでそこの差がなくなり次第公開します。それが遠い未来の話になるからです。 まぁ他の誰かに書かせてもいいと思いま…

【USUM環境変遷】シーズン7「新環境」

シーズン6とは一変、新作が出たことにより新たに3匹のポケモンが追加、加えて既存のポケモンに教え技が追加される。その中でも注目されたのはアーゴヨンとズガドーンではあるが、ズガドーンは早々に環境から姿を消し、アーゴヨンも大文字の命中不安や火力不…

【7th環境変遷】シーズン6「中期的サイクルの崩壊」

前期の流れで鋼タイプが再評価されることとなった。まだ構築まとめが出ていないため不明な部分も多いが主にヒードラン、テッカグヤ、ギルガルドの3匹がどのパーティにも入っていたように思える。そこにポリゴン2を組み込んだ前期覇権構築が序盤で流行り、そ…

【7th環境変遷】シーズン5「カバリザの復権」

ゲンガブカグヤの開拓が止まるとボーマンダは数を増やし、ミミガッサを始めとした対面構築に強い「ゴツゴツメット」を所持したカバルドンが環境に増えることとなる。 【SMシーズン5 使用構築】カバマンダガルド【最高・最終2176 最終2位】 - 攻撃こそ最大の…

【7th環境変遷】シーズン4「ミミガッサの誕生」

シーズン4にて「ボスラッシュ」が開催され、上位プレイヤーの思考が一気に下位層に落ちたシーズン。その影響はライト層にまで波及しレートの環境を大きく変えることとなった。 その時のまとめはこちら Boss Rush 構築記事まとめ - マイノリティ精神 前環境に…

【7th環境変遷】シーズン3「ボーマンダ天下」

前記事のように「カバルドン+リザードン」に強いとされるメガボーマンダが一気に環境トップに上り詰めた。このシーズンからはメガボーマンダを軸とした構築がかなり増えたようにも思える。ボーマンダによるボーマンダのための構築が増えたこのシーズンは所謂…

【7th環境変遷】シーズン2「炎タイプとステルスロック」

ポケモンバンクが解禁されたことにより右を見ればカバルドンがステルスロックを撒き、左を見ればウルガモスが舞っていた。全人類が待ち望んでいた環境と言っても過言ではないであろう。 そして毎作恒例行事とも言える「過去の並び」がどこまで通用するかのシ…

【7th環境変遷】シーズン1「解禁前環境」

ポケムーバーが解禁されていない環境。基本的には机上論で強いと言われていたポケモンが強いのかを確認したシーズンをなる。ポケバンクが解禁されていないがために「グロウパンチ」が無かったことからメガガルーラが崩しの要素として「ブレイククロ―」を搭載…