不利対面 はたきおす

げに毎日が日記日和

【トップ記事】サブブログ

こんにちは。

 

ここはとある人のサブブログです。

 

基本的に転載禁止。リンクは許可制です。

アンテナ登録は窓用、個人用でしたらご自由にどうぞ。

不穏案件に対する意見。飲み会まとめ、大会やレートの反省、ポケモンについての日記とか色々と書いています。

 

少し臭いかもしれませんけどおつきあいください。

 

この記事は表で扱いたいなと思ったものに関しては表に投げたりします。

 

あとはこの記事を表に出して!ってのがあればコメントでもいただければ表に出すかもしれません。

 

書いてあることに関して色々思う事があるかもしれませんが、見たいひとしか見てないはずなので、記事を読んで不愉快になったら自業自得ってことで◎

f:id:kiossamu:20160116233725g:plainf:id:kiossamu:20160116231702g:plain

7

・傲慢

お前俺がリザードンX選出してたらどーしてたんだよ。

・物欲

構築をください。面白い個体をください。

・嫉妬

あの人は2200乗っけてるけど気に食わない。

・憤怒

メタグロス死ね。メガガルーラ禁止。#進化の輝石廃止

・暴食

通話しましょうこちら何も出せません。

・怠惰

怯ませればいいや。はい運負け。

・色欲

このポケモンが好きだ。これ以外考えられない。

 

もちろん程度は関わってくるのは言うまでもないけどなるべく避けたい行動。強くなれない。己で考えて思いつかない場合に初めて助けを求めたい。

人に教わろうとする姿勢はとても良いものだが、その土台は自分で考えたものが該当する。考えを一方的に引き出す行動じゃなくて、こちらの考えに乗っかった考えが返ってくる行動をしたい。

理不尽なことが起きても本当に最善を尽くせていたかを常に考えるべき。

それがこだわりなのか、本当にそう思っているのか、きちんと考える。

何事も依存は良くない。必ず自分を確立させること。

メガ進化メモ

ボーマンダ

安定して活躍するけどどうもゴリ押して勝つから美しくない。美しくないというのは構築段階で想定しているゲームができない、あるいは想定しているゲームが曖昧。

 

ゲンガー

個人的に一番好き。構築に合わせたカスタマイズが可能。立ち回りが美しい。マンダの裏位置。

 

リザードンX

評価低め。使ったことがない。電気に後手を取らないことに関してはかなりの評価をしている。

 

リザードンY

評価高め。ただ色々あって採用したくないと思い始めた。水に後手を取らないことに関してはかなりの評価をしている。

 

ガルーラ

今使うなら崩しか。こちらは逆に使いたい気もする。確実に物理受けを引き寄せるためそこを突きたい。6thと変わらず相手の処理ルートが見えやすいから選出を組み立てやすい。

 

メタグロス

強い。ただ、表にしたくない。必ず前述のポケモンと組ませたい。明確な役割を持たせれば強いが曖昧なものは活躍できない。レンチカンチも範囲が広いとは言え出すパーティは限られているはず。

 

ハッサム

固有の性能を持つ。色々考えると光るものが幾らかあるしこいつと一緒に戦いたい。鋼でありながら回復ソースの自然採用が可能な所はやはり見逃せない。舞バレは通りこそは悪くなったものの依然として強力。

 

あとは知らん。勝手にやってくれ。ギャラバンギ当たりは少し考えたい気もする。

確率論とレート

かなり馬鹿なことを書いているかもしれないけど本人は本気です。と、言っても僕自身はこれを元にポケモンを考えているわけでもないです。あくまで1つの考え方としての意見です。

・前提条件
レーティングバトル(シングル)
変動基準値=16
変動値*1=16+(相手のレート-自分のレート)/25
そのポケモン同士の対面のみで見る。裏は考慮しない。

さて、このツイートから問題を見てみましょう。

f:id:kiossamu:20171018002750p:plain

f:id:kiossamu:20170908144429g:plainf:id:kiossamu:20150810214046g:plainf:id:kiossamu:20150810214037g:plain

解説、この対面が勝敗に直結するとします。
メタグロスが『「アイアンヘッド」+何か*2』で両方のリザードンが落ちる場合「アイアンヘッド」の追加効果を引けばリザードンが一方的に負けてしまいます。怯みは3割で起こる訳ですから今まで述べた条件が全て当てはまる場合3割はメタグロスが勝利し、7割でリザードンが勝利します。つまりメタグロス側は勝てる可能性が負ける可能性に比べて小さいワケですから裏に引くべきですよね。レート差が無ければ。
ここからが本題です。このようなマッチングが発生しました。
メタグロス側のプレイヤー(1825)
リザードン側のプレイヤー(2000)
メタグロス側が勝利した場合の変動値=23
リザードン側が勝利した場合の変動値=9
では10戦やってメタグロスが全部突っ張った場合。
メタグロスが勝つ回数=3
リザードンが勝つ回数=7

そして、
メタグロス側のレート変動値=23x3=69
リザードン側のレート変動地= 9 x7=63
最終的に得たレートはメタグロス側の方が多い事が分かります。つまり175差においてメタグロス側は突っ張ったほうがお得という訳です。ちなみに375差だと95%以下の事象がこれの対象になります。1敗したら31勝しなければいけないレート差ということですね。地獄。

 

と、言いましたがもちろんポケモンというゲームは6匹から3匹を選出し、その3匹で相手と駆け引きを行うゲームです。こんな単純な問題ではないですし、この7割の勝率をどこまで10に近付けられるかがプレイヤーの腕の見せ所の1つでしょう。ただ、このような計算をするとかなりレートに潜りたくなくなるのは事実…うぇぇ…

「考え方の1つ」ですし明日からまた潜ります。ちなみに僕のグロスは岩技が無ければ引きます。そうすれば3割以上の勝率を見込めますからね。

岩技があるときはケースバイケースってやつですね。

*1:少数切り捨て

*2:「じしん」「かみなりパンチ」「がんせきふうじ」

ちゃぴぐのん

しばらく更新してなかったのと、忘れないようにメモ書き。

f:id:kiossamu:20160117014558g:plain

あらかじめ構築内で誰がこいつと撃ちあえるか、またその処理ルートを把握しておく。重たい構築であれば特に重要。並びで見るケースが極めて多いため他のポケモン単体より警戒する。
例)カバリザ、ステロ展開、ポリクチ

低速相手には無類の強さを発揮するため並びで見ていきたい。もしくは対面選出。後出しから完封。

並び

f:id:kiossamu:20170108194621p:plain+f:id:kiossamu:20160925010154p:plainf:id:kiossamu:20160703214802p:plain

対面選出
f:id:kiossamu:20160223173049p:plainf:id:kiossamu:20160604222345p:plainf:id:kiossamu:20160611151053p:plainf:id:kiossamu:20161220162638p:plain
後出し

f:id:kiossamu:20170703005301p:plainf:id:kiossamu:20160815011013p:plainf:id:kiossamu:20170725222002p:plainf:id:kiossamu:20170725222026p:plain

 

きあいのタスキ
採用率9割越えのアイテム。これを削るのが処理への第一歩であり前提。

・定数ダメージ
問答無用で一定の体力を削る。襷を削り裏の圏内に入れる。なおこれを撒けるポケモンは大抵キノガッサに対して不利を取りがち。キノガッサが絡む選出択の要因。
ステロ阻害の水、ステロ撒き、水への圧としてのキノガッサ

f:id:kiossamu:20160611151053p:plainf:id:kiossamu:20160211015259p:plainf:id:kiossamu:20160611151449p:plainすなわち

f:id:kiossamu:20160611151053p:plainf:id:kiossamu:20160611151449p:plainただし、

f:id:kiossamu:20160611151449p:plain(先)>f:id:kiossamu:20160611151053p:plain(後)

f:id:kiossamu:20160216172916p:plainf:id:kiossamu:20160611151449p:plain
先発に出すことで5ターンの間キノガッサに対してアドバンテージを取りやすくなる。ただし、キノガッサに対して1回の行動を許すこと、それによるディスアドバンテージを考えなければならない。

 

f:id:kiossamu:20160611151053p:plain

タスキを削れば上から縛れる場合そのアドバンテージを活かせる選出を組む。勿論対面、並び、後出しから対処する事こそ大事ではあるが、タスキに限れば砂、霰、ステロ、ないしマッパに合わせたゴツメでダメージを入れる。相手の行動を許してもそれによるアドバンテージを許さない動きをすること。

6thの

f:id:kiossamu:20160611151449p:plainf:id:kiossamu:20160815010821p:plain

的な。

 

相手の縛りが強力とは言え相手も余裕がないのは同じ。それは「きあいのタスキ」の特性とキノガッサの数値の無さが証明している。

試合開始前こそ縛られはするが、こちらが縛り返すのは容易である。キノガッサに関してはそれが顕著。

 

ま、これを6匹分やるのが選出画面のはずなんですけどね。当たり前の事ですよ。

 

「全対応」ではなく「全対処」を意識したい。

 

以上、選出時間が足りなくて理想を抱いて溺死した人の記事でした。Fateおもしろい。

枕草子

春はコケコ。
こうこう白くなり行く裏側、少しあかりて、紫だちたる霊のたなびきたる。


夏はテテフ。
有利対面のころはさらなり、鐘もなほ、死骸の多く飛びちがひたる。
また、ただ一つ、二つなど、ほのかにうち保証を取るもをかし。
挑発もをかし。

 

秋はブルル。
補完のさして味方と近うなりたるに、水の寝どころへ行くとて、
三つ四つ、二つ三つなど種を植えるさえあはれなり。
まい海星などの連ねたるが、いと大きく見ゆるはいとをかし。
技撃ち果てて、炎の音、鐘の音など、はた言ふべきにあらず。

 

冬はレヒレ。
水の降りたるは言ふべきにもあらず、地のいと白きも、またさらでも、いと寒きに、
怒など急ぎおこして、潮持て渡るもいとつきづきし。
昼になりて、ぬるくゆるびもていけば、数の火も白き灰がちになりてわろし。

 

思い付きでやったけど多方面から怒られそう。

なぁ、春パート短すぎだろ。乙女ならもっと書くべきところだよなぁ!?

あと、レヒレの対面性能って個人的には高めだと思うんですけどみなさんどうですか。

通話メモ

通話の仕方

1.目的

話したい話題、目的を考える。複数でも良い。ミミッキュについて話したい。作業する時に暇だから話し相手を求める。構ってほしい。ボドゲをやりたい。

 

2.人数

相手を決める。Twitterで募集してもいいし、直接リプライでもいい。深い話をしたいのであれば少ない人数の方が良い。広い話をしたいのであれば多い人数の方が良い。それなりの目的がない場合に6人以上になった瞬間やる気ゼロになるのが僕。(例:第1回ボスラッシュ会議、人狼

・個人的ポ通経験談

2:通話レートするときの最適数

3:構築組み上げる時の最適数

4:構築シュミレーションの最適数

5:真面目なポケモン通話の限界数

6:ピクトセンスしようぜ

 

3.時間

休憩挟まない場合90分が限度らしい。ちなみに僕は60分くらいやると休憩を挟みたくなるから僕はトイレに行くとか一瞬席外すって言いながらフルーツグラノーラとかおにぎり食べてる…ごめん…でも本当にトイレ行く時もあるから許して…排尿管理とかそういう趣味ないのなら本当に許して。

あと、考えるの疲れたから休憩したいって相手にきちんと伝えるの大事だと思うので僕みたいな遠回しな方法で休憩を取らないようにしましょう。

集中切れてなくても疲労は溜まるから休憩は取るようにしよう。

 

4.面白くやろう

相手に有意義な時間を過ごせてよかったと思わせられるような通話を心がけたいですね。

 

構築サーキュレーションってブログにこれの上位互換記事があったので探してみてね。