不利対面 はたきおす

初見さん、トップ記事は必読です。トップ記事にお題箱があるので扱ってほしい話題がある方がいましたら是非。

【トップ記事】サブブログ

こんにちは。ここはとある人のサブブログです。 

基本的に内容の転載は禁止。リンクは許可制です。

アンテナ登録は窓用、個人用でしたらご自由にどうぞ。
不穏案件に対する意見。飲み会まとめ、大会やレートの反省、ポケモンについての日記とか色々と書いています。

書いてあることに関して色々思う事があるかもしれませんが、見たいひとしか見てないはずなので、記事を読んで不愉快になったら自業自得ってことで◎

f:id:kiossamu:20160116233725g:plainf:id:kiossamu:20160116231702g:plain

 

さて、ブログの説明です。タグがいくつかあるのですがそれに関して説明します。

・考察
ポケモンというゲームにおける考察です。自分の中で即実戦に移しやすい物、構築を組むにあたって取り入れやすい物はこの分類をしています。出荷しすぎると僕が勝てなくなるためスローペースなはずです。ですから基本的に賞味期限切れである事は否めません。逆に急に消えることもあります。

・コラム
考察とは逆に、実戦に取り入れるには時間がかかる物、抽象的な考え方などを扱います。こちらは僕がプレイヤーに伝えたいことが多めなのでそこそこハイペースで出荷しています。Twitterの本アカウントでやるとツイートするたびに石が飛んでくる内容が多いためここで扱っている次第です。こちらの更新を期待してくれている人の声を、僅かですが直接もらっているためモチベーションに繋がっています。嬉しい限りです。別ゲーから持ってきた考え方が多めなので逆に別ゲーに活かせる物もいくらかあるはずです。

・環境変遷
サンムーンの環境変遷、というよりかはその時に流行った構築を纏めています。これは僕だけじゃなくて他の人にも書いてほしいんですけどね。

・日記
日記です。ただの日記です。

 

では、こんなところで。アクセス数が200 / dayくらいあるので匿名性の欠片も無い事実。

それと、お題箱を設置してみました。何か扱ってほしい話題や質問等ありましたらお気軽にどうぞ◎

odaibako.net

7世代環境変遷まとめ

環境変遷をまとめてみました。

自分用ではありますが多少は体裁を気にしてみたので見ていただけると嬉しいです。

 

【7th環境変遷】シーズン1「解禁前環境」 - 不利対面 はたきおす

 

【7th環境変遷】シーズン2「炎タイプとステルスロック」 - 不利対面 はたきおす

 

【7th環境変遷】シーズン3「ボーマンダ天下」 - 不利対面 はたきおす

 

【7th環境変遷】シーズン4「ミミガッサの誕生」 - 不利対面 はたきおす

 

【7th環境変遷】シーズン5「カバリザの復権」 - 不利対面 はたきおす

 

【7th環境変遷】シーズン6「サイクルの崩壊」 - 不利対面 はたきおす

 

【環境変遷】シーズン7「新環境」 - 不利対面 はたきおす 

 

・思ってる事

こういうのって歴史的文献としての価値が生じると思うんですよね。いや、これらの記事が優れているという訳ではなくてこれしか無いって状態だからです。

当たり前の事ですが主観による部分が多くどうしても個人によって見解がずれている可能性があります。もしこれらの記事でそういう事が生じていた場合は今後この記事に触れた人が勘違いしてしまうかもしれません。

つまりは何が言いたいかと言いますとみなさんがこれを書いてください。色々な人が書いて様々な観点からこのゲームを振り返りましょう。そうすることでこのゲームにどのような歴史があったのかが明確になります。

間違っている事を書いてしまうと恐れる人が居るかもしれません。しかし、それらは参考文献に反していない範囲ではれば間違いではないと思います。どの振り返り記事も結局のところ主観による記録でしかありませんし、自己紹介よりかはこういった「自分の対戦観」をみんなと共有したいと考えこのような記事の執筆に至りました。

ですからここまで長々と書く必要は無いと思いますが皆さんにもいくらか書いて欲しいと考えています。

みなさんが書くことでこれらの記事の正しい部分が引き立ち、間違っている部分が明らかになります。歴史の振り返りは決して1人で成り立つものではありません。多数の観点によってはじめて明らかになる物だと私は考えています。

からきおす4th反省と感想

・全体的にf:id:kiossamu:20180722200000p:plain
全部がスムーズだったけど、やはり点呼から始まるまでにバタつく。少し余裕を持たせたい。点呼開始を早めで切り上げも早めでよさそう。

・個々の部分f:id:kiossamu:20180722200118p:plain
ディスコードのアンダーバーが表示されない仕様。前もって言うことで対策。
配信。きちんと考えないといけない。前もって参加者に伝えられるようにする。
勝利報告のミスまじで何かいい方法ないかな。拾えないのは努力目標?なので頑張る。

・環境f:id:kiossamu:20180302204209p:plain
Discordの使い方をもっとしっかり書く。さすがに雑すぎる。特にチャンネルの使い方。
入賞チャンネルは良システムだったので次回以降も継続してテコ入れ。

・感想f:id:kiossamu:20180225130309p:plain
結構番狂わせなことが多かったらしくてびっくりした。どのチームにもドラマがあるようで良いですね。次回も開催するモチベになります。

・今後の方針f:id:kiossamu:20170725221605p:plain
配信・動画化を考えたけど多分需要なし。
二日制も考えたけど192辺りまでは運営の技量で一日で捌き切れる。
あんまりマンネリしてもあれだからテコ入れしたい気もするけど、その必要が無い企画だったりするのかなーとは思う。ここらへんが本当によくわからない。

 

要望等ありましたらこちらからどうぞ

https://odaibako.net/u/LatKioS

からきおす杯優勝予想

もりあがるといいな~と思いながら投稿。
運営がこういうのするのどうなの?って意見はあると思うけどお金もらってるわけじゃないし、Disるわけでもないからいいかなってことで。

みんなもやってみてね

f:id:kiossamu:20170917235726p:plain
No2.1回守ってトノバック
1.きよみず(きよみず)@3282-6536-8603 @Honey_bee_1227
2.ヤブ (ll4 5l4 l9l9)@0533-5208-8031 @aoringo_kh
3.なごし(なごし)@3325-7197-1248 @quibo_lopunny
4.でんそん(サン)@3841-0971-4945 @denson_rainy
5.さくらん (atom♪) @2251-5172-3070 @sakuran_poke ★
誰もが予想する優勝候補。実力的に足を引っ張る人もいなく、チーム全体で大会慣れしてる人も多め、チームの雰囲気も良いと思うし本当の意味でのドリームチーム。

f:id:kiossamu:20160223173049p:plain
No17.大富豪 Online 部
1.がちゃぼん(がちゃぼん)@5000-3761-6141 @gachabonbon
2.ゆかい(にごりほのか)@4640-0162-0594 @abclil
3.HAL(あんていく)@1135-2603-1093 @spring10969
4.アルル(ほろあまい)@0619-6215-5630 @horoa_poke
5.かそくガブ(かそくガブ)@3110-5109-2513 @outrage_poke ★
あまり話題になってない?けど実力・総合力で言えば右に出るチームはないと思われる。特に流れに乗った時のがちゃぼんさんとかそくガブさんがヤバいのを含めて、ほかの3人が堅実に試合を運ぶタイプだからそこらへんのバランスが良い印象。たしかがちゃぼんさんは第一回優勝メンバー。過去の優勝チームメンバーを見ると分かるけど、1チームに何人かは強気な択を押せるプレイヤーがいる。

f:id:kiossamu:20160925010228p:plain

No54.シャドーアローズしのちゃんズ
1 ライバロリ (TNバロリU) @2234-8108-2123 @raibarori
2 シュウ (TNシュウ)@2852-7978-0891 @syu_another ★
3 米田泰生 (TNおこめ)@3737-9846-2030 @yoneda_poke
4 非力 (TNくぼたいと)@1693-5212-6243 @charizard_666
5 さばぺん (TNさば☆ぺん)@4554-0323-0113 @for_poke

しのちゃんズから1チームあげるならここ。withしのもりと少し迷ったけどこれまでの戦績等考えるとあまり迷わずにこっちをチョイス。このチームなら僕が語らなくても結果で語ると思います。まぁ見ておけって。

 

と、個人的に推すのはこの3チームです。どこか一個と言われたら大富豪オンラインかな~って思います。

 

もちろんここ以外にも魅力的なチームはいくつもあります。探してみてください◎

からきおす杯4th

137チーム総勢685人の参加ありがとうございます←は?

f:id:kiossamu:20160116191332p:plain

いや、多すぎて草。初回が595人だったんですけどどうせ一過性というか、すぐ廃れるでしょって思ったらなんか集まりましたね。びっくりです。
初回の運営やりとりなんて普通にリプライで「おっけ、んじゃやるかw」くらいのノリでしたからね。

それはそうとみんなからきおす杯のためにレートで練習したり、構築を組んできたりやる気が見られます。RAGEに出るシャドバオタクのやる気並みのやる気を感じます。チーム戦って個人の実力が評価されにくい場であるにも関わらずここまで盛り上がるのが僕としてはびっくりです。一時的にでもレートとは違うものを求める時間はポケ勢にとって大事な物になるでしょうし、運営として裏切らないような対応をしていきたい所存です。

 

これ何回も話してるのですが、僕がポケモンのレート戦で勝ちに行くきっかけを作ったのはチーム戦です。当時は32チームほどの規模の物でしたが僕にとって今ではとても大事な物になりました。

からきおす杯では人数が多い以上何人もの思い出が共有される場になるかと思います。みんなが嫌な思いをしないように、時間を守る・要項を読む・対戦相手を敬う、これだけは守りましょう。

みなさんで楽しい一日にしましょう。よろしくお願いします。

将棋

弟と将棋で遊びました。2戦やって1-1です。

やってて思ったのが定石を明確に設定しないと序盤の動き方が本当に分からないのに加えて、何もできないですね。定石なんて知らないからできる限り精一杯の全対応を心がけました。

あとは選択肢を探す作業も苦痛でした。初心者だから押すべきか引くべきか、どのコマが残せるのか、そもそもその選択肢があるのかを1個1個手探りで探していきます。

加えて後ろからお爺さんが「三十秒♪二十秒♪」と煽ってきます。本当にお爺さんには申し訳ないですけどこれが絶妙にうz...プレッシャーになりました。

こんな事だと正しい選択肢を選ぶのは極めて困難です。ですからポケモンでもこれをとても大事にしたいと思いました。特にコンセプトの設定。加えてそれを元にした選択肢の設定と選択。

選択肢は自分で作るものだと強く実感した1日でした。探しているようでは時間は足りません。

 

ちょっと大事な事なのでこうやってメモ。

あと将棋でお手軽な定石があればコメントにて教えてください。それの解説URLとかもあると嬉しいです。

そんな便利なのあるんですかね。とりあえず小学生が辛うじて分かるぐらいのもので…

役割依存度

※生産的な記事とは言い難いので暇な人だけ読むように。

カバマンダ云々って最近流行りなんですけど、結構人によって言うことが分かれてたりすると思います。

ギルガルドが強い!必須!と言ってる人が多数ですが僕は別にそんな事はないやろ〜って思ってます。いや、強いですけど必ず入ってくるポケモンではないです。

シーズン3でカバマンダガルドコケコ水+@1のアーキタイプが出てからシーズン6でもう1度出現、シーズン7で爆発的に流行りそこからは落ち着きましたが今でも一定数存在する強力な並びとして環境に長いこと居座っています。ですからそれらを軸とした構築記事もたくさんありどれを参考にすればいいかイマイチ分からない人もいるかと思います。

カバマンダは取り巻きも含めて1匹が見られるポケモンの範囲が「広く浅い」傾向にあります。これはどういう事かと言うと「構築段階から選出までにポケモンの役割対象をプレイヤーが指定する」事になるのです。これを「役割依存度が小さい」と僕は読んでいます。

 

は?

 

例えば鋼タイプ・ナットレイの話です。ナットレイは「役割依存度が大きい」ポケモンです。プレイヤーがいくら取り巻きを含めてプレイングで頑張っても不利であるところのリザードンバシャーモに勝つ事は不可能と言っても良いでしょう。つまりポケモンの役割がハッキリとしており、プレイヤーが干渉しなくてもポケモン同士の優劣が決まりやすい傾向にあります。逆にギルガルドは周りのサポートさえあれば影うちや身代わりを駆使して炎タイプのポケモンに勝つ事ができます。加えてお互いに等倍で技が通る相手ならだいたい打ち勝ってしまう性能も持っています。これがナットレイギルガルドの大きな違いです。プレイヤーがギルガルドに「リザードンに勝て!」と命令すれば型とプレイング・試合運び次第でリザードンに打ち勝つ事ができます。しかしナットレイにはこれができません。ギルガルドのように役割に関係なく・役割が広い状態のポケモンの事を「役割依存度が小さい」ポケモンナットレイのようにプレイヤーが役割対象の選択に介入しにくいポケモンの事を「役割依存度が大きい」ポケモンと『僕は』*1呼んでいます。

話を戻します。「は?」の辺りです。カバマンダは取り巻きを含めて個々の役割依存度がかなり小さい構築です。つまりプレイヤーがポケモンの役割対象を指定してあげないといけません。逆にナットドランやドヒドグライと言った構築はどうでしょう。ポケモンの役割対象があらかじめある程度決められています。つまり個々の役割依存度が大きい構築と言えるでしょう。

気付きましたか?カバマンダが難しい・人によって意見がブレるなどと言った声が見られるのはこれが原因です。構築を扱うプレイヤーがポケモンの性能を決めてから初めて機能する構築ですので構築段階でプレイヤースキルが顕著に出ます。ですから当たり前の事だと言えるでしょう。勿論そのプレイヤーの好みすらポケモン個々の役割対象に影響されてきます。ですからボーマンダで水タイプを見る・カバルドンロトムを処理する・ギルガルドボルトロスを見る、などの一見支離滅裂な発言が飛び交うのです。

カバマンダは取り巻き含めて全てのポケモンに崩し性能を付与できると言ったプレイヤーがいます。これは事実です。カバルドンが少し怪しいですが「崩しの始点」にはできるので間違いとは言えないでしょう。個々の役割依存度が究極に小さいためどこから崩しが飛んでくるかが分かりません。レートならともかく、オンライン大会でよく分からないけどプロフィールにMax2196とか書いてる人がカバマンダガルドコケコゲッコツルギと並べてきたら頭を抱えないプレイヤーはいないといって良いでしょう。もしくは構築段階で頭を抱えているはずです。

逆にMax2196とプロフィールに書いてあってもドヒドグライポリドランのように並んでいればカバマンダに比べれば頭を抱えずに済むでしょう。「勿論崩すのが無理」だと悟るケースはありますが「それが分かる」のが「対」カバマンダとの大きな違いです。

 

このようにカバマンダはプレイヤーがポケモンの能力を決める構築です。ですから、「どの意見が正しいんだ?」ではなく、「この人の意見がなんとなく好きだからこの人を参考にしてみようかな」といったスタンスで触れるのがいいと思います。

 

と、言っても役割依存度が大きいポケモンで組んだ構築が簡単って訳ではないですけどね。でも、プレイヤー事に意見が大きく変わりやすいのは事実である事は分かってもらえたかな?と思います。

*1:超重要、実は昔から似たような言葉があってそれとは意味が違うので一応注釈