不利対面 はたきおす

げに毎日が日記日和

【トップ記事】サブブログ

こんにちは。

 

ここはとある人のサブブログです。

 

基本的に転載禁止。リンクは許可制です。

アンテナ登録は窓用、個人用でしたらご自由にどうぞ。

不穏案件に対する意見。飲み会まとめ、大会やレートの反省、ポケモンについての日記とか色々と書いています。

 

少し臭いかもしれませんけどおつきあいください。

 

この記事は表で扱いたいなと思ったものに関しては表に投げたりします。

 

あとはこの記事を表に出して!ってのがあればコメントでもいただければ表に出すかもしれません。

 

書いてあることに関して色々思う事があるかもしれませんが、見たいひとしか見てないはずなので、記事を読んで不愉快になったら自業自得ってことで◎

f:id:kiossamu:20160116233725g:plainf:id:kiossamu:20160116231702g:plain

7世代環境変遷まとめ

環境変遷をまとめてみました。

自分用ではありますが多少は体裁を気にしてみたので見ていただけると嬉しいです。

 

【7th環境変遷】シーズン1「解禁前環境」 - 不利対面 はたきおす

 

【7th環境変遷】シーズン2「炎タイプとステルスロック」 - 不利対面 はたきおす

 

【7th環境変遷】シーズン3「ボーマンダ天下」 - 不利対面 はたきおす

 

【7th環境変遷】シーズン4「ミミガッサの誕生」 - 不利対面 はたきおす

 

【7th環境変遷】シーズン5「カバリザの復権」 - 不利対面 はたきおす

 

【7th環境変遷】シーズン6「サイクルの崩壊」 - 不利対面 はたきおす

 

・思ってる事

こういうのって歴史的文献としての価値が生じると思うんですよね。いや、これらの記事が優れているという訳ではなくてこれしか無いって状態だからです。

当たり前の事ですが主観による部分が多くどうしても個人によって見解がずれている可能性があります。もしこれらの記事でそういう事が生じていた場合は今後この記事に触れた人が勘違いしてしまうかもしれません。

つまりは何が言いたいかと言いますとみなさんがこれを書いてください。色々な人が書いて様々な観点からこのゲームを振り返りましょう。そうすることでこのゲームにどのような歴史があったのかが明確になります。

間違っている事を書いてしまうと恐れる人が居るかもしれません。しかし、それらは参考文献に反していない範囲ではれば間違いではないと思います。どの振り返り記事も結局のところ主観による記録でしかありませんし、自己紹介よりかはこういった「自分の対戦観」をみんなと共有したいと考えこのような記事の執筆に至りました。

ですからここまで長々と書く必要は無いと思いますが皆さんにもいくらか書いて欲しいと考えています。

みなさんが書くことでこれらの記事の正しい部分が引き立ち、間違っている部分が明らかになります。歴史の振り返りは決して1人で成り立つものではありません。多数の観点によってはじめて明らかになる物だと私は考えています。

捲り

前期の構築記事で「プレイングで捲った」って書いた件。これが「切ってた」と捉えられて「構築の完成度の低さを現している」と指摘されることがあるみたいです。

 

言い訳をすると別に切ってたわけでは無くて「軽視」していたって事。いやまぁキャスでは「ナット無理って言ってるじゃん;;」って言いながらテテフでバコバコ殴って無理やり突破してるけど別にあれは想定内だし「構築段階で想定している事」であって「その場で泣きながらやっている事」では無いです。「やりたくない事」であるのは確かですけど。

「その場で泣きながらやっている事」ですが基本的には「再現性が低い行動」を指しています。個人的にはスカガブのステロがぎりぎり該当しないと思っているので何か指標にするとしたらここです。具体例を出せてよかった。

 

いや~、環境にある構築がそれぞれ同等の力を持っていてそれぞれの主軸が互いに撃ちあえる環境なら選出における思考を信用できるのだけど、今は変な竦み方をしているし、そもそも軸が持っているパワーが環境に対して相対的に低めだからどうしても不利なときに誤魔化す方法が欲しくなってしまうよね。

6世代は「軸」ではなくて「個」が殴り合う感じだけど7世代は選出する弱い「軸」が苦手な「個」をどれだけ誤魔化せるかが勝負になって来てる感がある?

構築、選出まで含めて、お互いの思考に信頼を置いてゲームを進められる環境なら楽勝なんだけど、それはあまりにも温いし、そう考えると今の環境かなり過酷でしんどい。でもそれが楽しいと感じるようになってきたしこれでいいのかもしれない。

 

つまりは、ランドとかカバ始動の、あるいはニョロトノなりバンギラスを用いた展開系統の構築使って「お前これに勝てんの?勝てないよな?はい、お湯~」って言いながら「いやお前これに対応できてないから破綻してるけど。やる気あるの?」って寝言言うのが精神的に楽って話。でもそれじゃコンテンツを通して得られる物が少ないし、なにより自分が成長できないから時間の無駄感が否めないよねって。

だから前期に頂いた滅ゲン軸にした逃げ切るパーティとか最高に気に入ってるし、相手の出方見てから切り返しで展開するかサイクルするか選択する構築も好き。こう、折角対人対戦ゲームをやるなら相手と対話をしたいよねって結論。

はぁ~長かった。毎回オチを考えながら文章を書いてるしそろそろこのクセを直したい。

 

追記
展開系統使いながら相手と対話するプレイヤーをわりと見るんだけどすごく好感持てる。でもだーいたいの人間が辛そうにしてるからちょっと心配。

ポケモンの方針

やめるつもりは更々ないです。安心して読んでね。

ひとまず結果を出してまた今シーズンもやろうかなと思ったけど方向性に困る。
と、言うのもイマイチこれを使いたいってポケモンがいないのと現状今まで使った構築を環境に合わせてチューンすれば勝てることが保障されている事を考えると今まで通りの構築を使ってコンスタントに結果を残す選択肢がある。

けどこれが本当に自身が強くなる事に繋がるのかが疑問で、きちんと考えてポケモンをやる上では何か新しいアーキタイプのような何かを1つ考えるくらいの意気込みが必要なのかなと思った。

結果を出さなくて良い事の言い訳が欲しいって事じゃなくて、失敗を恐れないでチャレンジできる環境が整ったから思い切ったことをやりたいって事。

正直なところボスラッシュに関しては向こう2年くらいは出場権があるはずだし、なんらかの企画に参加するにもある程度は不自由しないはずだから余裕を持ってやると言うか、この先ゲーム性が変わった時に対応できるように自分ができる事を増やしたい。

 

でもどうなんだろうね。使い慣れた物でレベルが高い所で戦い続けるのと、新しい物に触れて自分ができることを増やすこと。どちらが自分のスキルアップに繋がるのでしょうか。両方やりたいけどどうにもその実力が無いわけで困ったちゃん。

神様

挫折は人を成長させるとは言うけどあまりにも残酷だ。

その挫折で立ち直れない人がいたらどうするつもりなんだ。

現実はあまりにも冷たくあまりにも厳しい。

 

正当な努力をしていてもそうでないものに抜かされる。悲しいこと。

悲しいこと。悲しいなぁ…

反省会場

f:id:kiossamu:20171206173844p:plain

なんやかんや戦えそうだった&日記も兼ねて色々。

 

要対策f:id:kiossamu:20171127151823p:plainf:id:kiossamu:20160925010228p:plain

アーゴヨン
ポリゲンでなんとかできる雰囲気あるけどさすがに重い。

ルカリオ
コメパン来たせいで突っ張れない。けどまぁなんやかんやボコせるしいいか。凍るけど。

フェローチェ
ミミッキュゲッコウガなんなら両方ぶん投げて戦えば行ける。ライナー切ってゲンガー投げる。

主にこの3匹。

 

今環境においてそれぞれの
・ゲンガーf:id:kiossamu:20160604222345p:plain
強い。普通に強い。ランドとポリ2と合わせて使いたい。

・ポリゴン2f:id:kiossamu:20161117014858p:plain

強い。普通に強い。なんやかんや数値足りるからやっていける。

ランドロスf:id:kiossamu:20160815010544p:plain

メタられて弱くなるかなーって思ったけど強い。とくにゲンガーと合わせて使うときの強さに震える。

・テテフf:id:kiossamu:20161220162608p:plain

やたら鋼が多いから使いたくないなーってのが第一印象。てらげてらげって言うけどポラゲのが使いやすいかなって。でもまぁ強い。

ゲッコウガf:id:kiossamu:20160612211912p:plain

正直昨シーズンだけかなって思ったけど普通に強くて驚いてる。というか1つの型として選択肢に入る。結構ピーキーポケモンかなって思ったけど思った以上に汎用性があってびっくり。

f:id:kiossamu:20161220162638p:plain

あの構築のミミッキュはまぁああなるけど使うならもう少し上手い使い方をかんがえたい。

 

メモ書き程度なのでこれくらい。注意しなきゃいけない事たくさんあったんだけど結構抜け落ちてて毎日潜る事、「継続」の大切さを知りました。

キャス

キャスを撮るとスタミナが戻る。

レート終わり→しばらくやらない→そろそろ動くか→体力持たなくてばたんきゅ〜

って流れ誰しもあると思うけどダラダラ喋りながら潜ることで気楽に潜るって感覚を思い出せる。

で、徐々に最終日に向けてコンディションを整えてく感じ。だから序盤のプレイングかなりあんぽんたんだけどまぁ許して。本気出せればもうちょいまともに戦えるはずだから。

 

本気を出すって難しい。普段からやらないと出したい時に出せないよねって。