不利対面 はたきおす

初見さん、トップ記事は必読です。トップ記事にお題箱があるので扱ってほしい話題がある方がいましたら是非。

【トップ記事】サブブログ

こんにちは。ここはとある人のサブブログです。 

基本的に内容の転載は禁止。リンクは許可制です。

アンテナ登録は窓用、個人用でしたらご自由にどうぞ。
不穏案件に対する意見。飲み会まとめ、大会やレートの反省、ポケモンについての日記とか色々と書いています。

書いてあることに関して色々思う事があるかもしれませんが、見たいひとしか見てないはずなので、記事を読んで不愉快になったら自業自得ってことで◎

f:id:kiossamu:20160116233725g:plainf:id:kiossamu:20160116231702g:plain

 

さて、ブログの説明です。タグがいくつかあるのですがそれに関して説明します。

・考察
ポケモンというゲームにおける考察です。自分の中で即実戦に移しやすい物、構築を組むにあたって取り入れやすい物はこの分類をしています。出荷しすぎると僕が勝てなくなるためスローペースなはずです。ですから基本的に賞味期限切れである事は否めません。逆に急に消えることもあります。

・コラム
考察とは逆に、実戦に取り入れるには時間がかかる物、抽象的な考え方などを扱います。こちらは僕がプレイヤーに伝えたいことが多めなのでそこそこハイペースで出荷しています。Twitterの本アカウントでやるとツイートするたびに石が飛んでくる内容が多いためここで扱っている次第です。こちらの更新を期待してくれている人の声を、僅かですが直接もらっているためモチベーションに繋がっています。嬉しい限りです。別ゲーから持ってきた考え方が多めなので逆に別ゲーに活かせる物もいくらかあるはずです。

・環境変遷
サンムーンの環境変遷、というよりかはその時に流行った構築を纏めています。これは僕だけじゃなくて他の人にも書いてほしいんですけどね。

・日記
日記です。ただの日記です。

 

では、こんなところで。アクセス数が200 / dayくらいあるので匿名性の欠片も無い事実。

それと、お題箱を設置してみました。何か扱ってほしい話題や質問等ありましたらお気軽にどうぞ◎

odaibako.net

7世代環境変遷まとめ

環境変遷をまとめてみました。

自分用ではありますが多少は体裁を気にしてみたので見ていただけると嬉しいです。

 

【7th環境変遷】シーズン1「解禁前環境」 - 不利対面 はたきおす

 

【7th環境変遷】シーズン2「炎タイプとステルスロック」 - 不利対面 はたきおす

 

【7th環境変遷】シーズン3「ボーマンダ天下」 - 不利対面 はたきおす

 

【7th環境変遷】シーズン4「ミミガッサの誕生」 - 不利対面 はたきおす

 

【7th環境変遷】シーズン5「カバリザの復権」 - 不利対面 はたきおす

 

【7th環境変遷】シーズン6「サイクルの崩壊」 - 不利対面 はたきおす

 

【環境変遷】シーズン7「新環境」 - 不利対面 はたきおす 

 

・思ってる事

こういうのって歴史的文献としての価値が生じると思うんですよね。いや、これらの記事が優れているという訳ではなくてこれしか無いって状態だからです。

当たり前の事ですが主観による部分が多くどうしても個人によって見解がずれている可能性があります。もしこれらの記事でそういう事が生じていた場合は今後この記事に触れた人が勘違いしてしまうかもしれません。

つまりは何が言いたいかと言いますとみなさんがこれを書いてください。色々な人が書いて様々な観点からこのゲームを振り返りましょう。そうすることでこのゲームにどのような歴史があったのかが明確になります。

間違っている事を書いてしまうと恐れる人が居るかもしれません。しかし、それらは参考文献に反していない範囲ではれば間違いではないと思います。どの振り返り記事も結局のところ主観による記録でしかありませんし、自己紹介よりかはこういった「自分の対戦観」をみんなと共有したいと考えこのような記事の執筆に至りました。

ですからここまで長々と書く必要は無いと思いますが皆さんにもいくらか書いて欲しいと考えています。

みなさんが書くことでこれらの記事の正しい部分が引き立ち、間違っている部分が明らかになります。歴史の振り返りは決して1人で成り立つものではありません。多数の観点によってはじめて明らかになる物だと私は考えています。

【コラム】上手ぶり中級者向けレートの潜り方。

自分に向けて。

f:id:kiossamu:20170725222002p:plain

用意するもの

最低限必要な物

- PGLのアカウント
(削除依頼の更新は火曜日なのでROM登録の際は要注意)
- DSとロム

オプション

- PC・タブレット端末(スマートフォン
- ダメージ計算ツール

最善を尽くす

- トレーナーネーム
基本的にはMoon、ムーン、サン安定。出身地は東京か北海道が流行りっぽい。型晒し、共有が冗談にならないレベルで行われている事に加えて再戦時に有利に働く。なんでこんな事しなきゃいけないんだよって思ったけどまぁ仕方ないですね。

- ノート
対戦相手の型等のメモ。加えて、反省に活かしやすい。アナログ・デジタルは問わない。

期間ごとの

まずレートは約2か月間をワンシーズンとしている。最終日間際だけオラオラできるのは上手い人だけだから基本的にはコツコツ行う。シーズンを通してまんべんなく潜りたい。

序盤

序盤は潜る必要が無いといわれているがそんなことはなく、前期の結果を残した構築、もしくはそのQRを運用しても勝てる。ポケモンに対して一番知識を付けられる時期なので自分が使う構築はもちろんだが、普段触れない並びにも触れておきたい。

序盤1位を目指すのもよいが、最終成績に重きを置いているならそれを考慮する事。今作は特にレートを戻すのが難しいので注意。

中盤

早々に2000に乗せたなどした場合はサブロムに手を付けたい。ちなむと3ロム登録はPGLのアカウント登録規約的にびみょ~に怪しいので2つに抑えておきたい。(アカウントの複数所持)
また、一人で潜るのは単純につまらないので放送を行う、誰かに画面を見てもらうなどをしたい。

終盤

ここから本格的に気合を入れる。絶対に溶かさない、放送を監視して当たらないようにする。

最終盤

最終土日は潜らないほうがいい、もしくは最終日とは違う構築で潜る。

 

飽きた。最善を尽くせないプレイヤーに勝利の女神は微笑まない。

言い訳をできない環境を作る。そうすることで己の実力が見えてくる。

気が向いたときに追記します。

コケコにミズZ

と、言うわけでね

f:id:kiossamu:20170904011330g:plain  f:id:kiossamu:20161220162346g:plain

さて、僕のこのツイート

 まぁ、ポケモンって単体でやるわけないので

f:id:kiossamu:20170904011330g:plain  f:id:kiossamu:20161220162346g:plainf:id:kiossamu:20150728142400g:plain

どうせこんな感じですよね。

加えて10まんボルトではレヒレは落ちないのでコケコはデンキZを撃たなければなりません。でもランドロスに吸われたらそれはそれでってなりますよね。

じゃあレヒレの突っ張りが正当化されるの?って話です。

コケコの行動ってここから何段階も考えるのですが、レヒレ側は「Z来ない!wおりゃああああああwwwwwwwwww」ってケースがあるので本当にどうしたものですかね。

f:id:kiossamu:20160815010649p:plainf:id:kiossamu:20170904011330g:plain f:id:kiossamu:20170904011418g:plainf:id:kiossamu:20160211015305p:plain

昔に似たようなブログを書きました*1」。こちらはシュカコケコ、相手はアシレーヌです。この時のコケコはCを削っていたのでアシレーヌをワンパンできません。この場合一番正しい行動はなんでしょうって話。

前提としてタスキアシレーヌが一定数いた時期の話です。

まず、ここでアシレーヌが突っ張ってくるケースは持ち物がタスキのケース、裏にマンムーがいないケースです。つまり、突っ張られてもコケコが耐えるかつマンムーに引かれても問題がない選択肢を選ぶべきです。つまり、ここで10まんボルトで落ちない、Zが無いケースですから一番すぐれているのは「くさむすび」でしょう。たしかげきりゅう圏内に入らないので返しのアリアを耐えます。マンムーに引かれても大きいダメージを期待できます。

f:id:kiossamu:20170108194621p:plain<アシレに結び、マンムーバックもケアします。

f:id:kiossamu:20170908141826p:plain< わだつみで。コケコ死にます

f:id:kiossamu:20180629001540p:plain<じゃあアシレがおんがえし圏内に入ったからマンムーいないし俺の勝ちね。

f:id:kiossamu:20160211015305p:plain<いやwwww俺いるんだけどwwwwwwwwお前馬鹿?????wwwwwww

 

ぼく「ごめん…」

 

突っ張る、突っ張らないはどうでもいいですが(よくないけど)、自分の行動はきちんと説明できるようにしましょう。それがたとえ誰であっても納得してもらえるようにです。

*1:現在削除済み

これ何回か言ってる気がするけど、僕がいつもやっていた「構築記事を書きながらレートに潜る」というルーティンがあります。でも最近これをさぼっていたんですよね。忙しいとか、人にもらったものだからとか適当な理由を付けてサボっていたわけです。

ただの言い訳ですが、これをやらなくなってからあんまり勝てなくなった気がします。もとからあんまり勝ててないですけどさらにです。

で、さっき今使ってる構築を試しに書いてみたのですが想像以上に筆が進まずびっくりしました。構築の理解が浅いことの裏付けです。

 

今世代における「自分の構築に対する理解」は最重要事項であり、終わりがないトレーニングだと考えています。にも拘わらずこれを怠っていた事実…

 

文量が少ないとアンテナに乗っかっている際に記事を開かなくても内容が全部分かるらしいので短くまとめます。これでも見切れてそう( )