不利対面 はたきおす

げに毎日が日記日和

【トップ記事】サブブログ

こんにちは。

 

ここはとある人のサブブログです。

 

基本的に転載禁止。リンクは許可制です。

アンテナ登録は窓用、個人用でしたらご自由にどうぞ。

不穏案件に対する意見。飲み会まとめ、大会やレートの反省、ポケモンについての日記とか色々と書いています。

 

少し臭いかもしれませんけどおつきあいください。

 

この記事は表で扱いたいなと思ったものに関しては表に投げたりします。

 

あとはこの記事を表に出して!ってのがあればコメントでもいただければ表に出すかもしれません。

 

書いてあることに関して色々思う事があるかもしれませんが、見たいひとしか見てないはずなので、記事を読んで不愉快になったら自業自得ってことで◎

f:id:kiossamu:20160116233725g:plainf:id:kiossamu:20160116231702g:plain

当たり前のことだけど

相手の型を絞りながら戦う。

 

これならこう、こうならこれ、それならこう。

 

対戦中に得た情報を対戦に昇華することを心がける。

 

f:id:kiossamu:20160815010544p:plain

初手

最初は全部ケア

 

f:id:kiossamu:20160815010821p:plain

中速。138。ステロが辛い。岩石が怖い。めざ氷はあるから上取れれば倒せる。

 

f:id:kiossamu:20160611151449p:plain

所持してる技、アイテム、速さから相手の型を割り出す。

 

f:id:kiossamu:20160815010544p:plain

速→削りで勝てる(カバ)

 

遅→ウルガで落とせる。

 

ここまでのルートを選出画面で見られるようにする。

 

何回も使って1匹に対する処理ルートをどのように変えられるか把握する。

 

ん~、難しい。みんながやってることができない。

メモ

数的有利を取って得られる具体的なアドバンテージ

・Z長し

・クッション

とにかくこの2つ。

 

今までカバ展開が主だったので軽視していたがこれからはこれを大事に。

ただ、数的有利を取りたいからと言ってだれのHPをどれだけ残すかを大事にする。

 

f:id:kiossamu:20170908144429g:plainf:id:kiossamu:20150820090852g:plain

グロスはゴツメカバに引いてもいいが、

 

f:id:kiossamu:20161220162346g:plain

こいつが裏から出てきた時がしんどいのは明白。

クッションの後出しは相手の崩しを誘発する。

 

主にこの2つ。

 

Calm Mind

f:id:kiossamu:20160613004627p:plain

主に「詰め」に使われる。

この手のポケモンを運用するのに解決するべき課題。

f:id:kiossamu:20160604222345p:plain f:id:kiossamu:20161220162638p:plain

主にこの2匹。

 

更に超で詰める場合は、

f:id:kiossamu:20160703214802p:plain

こいつの解決も必須。

f:id:kiossamu:20170108194621p:plainf:id:kiossamu:20161220162608p:plainf:id:kiossamu:20170908141809p:plain

水で詰める際にはこっちも気を付けたい。

 

この手のパーティ考える時に絶対強いメガ進化思いついた(昔渡された)んだけどなんでラティアスたんメガなの~~~~~~って無限に言ってる。

 

みんなで瞑想を覚えるポケモンを漁ってみよう!

f:id:kiossamu:20160925010205p:plain

回復ソース無いと嫌だからそこら辺は上手く考えたいですね。



2100超えられる4匹

f:id:kiossamu:20150820090940g:plainf:id:kiossamu:20170903150439g:plain

f:id:kiossamu:20161220162323g:plainf:id:kiossamu:20160117014558g:plain

 

ブログ読んでたらこの4匹だけで2100超えてる人間がいて目ん玉飛び出た。

 

いや裏にはバシャとゲンガーがいたから修羅ってたわけでは無いけど本人曰く殆ど出して無いとのこと。ドラン入りにはゲンガーを出していたらしい。

。。。。。。。。f:id:kiossamu:20150810041329g:plain

サイクルを崩すために催眠撃つのは分かる。

 

勝てたのには理由はあるはずなのでしっかり解明したい。

 

対戦数重ねてるタイプのプレイヤーだから統計的に動いていそう?

選出及び展開を一点読み、そしてポリミミガッサをそれぞれ的確にぶち当てれば常に1-1以上を狙えることに加えて上手くクチートあたり絡めたんですかね?

じゃないと勝てないけどそれをやれば勝てる。

 

で、あれば対戦数を稼いだアドバンテージをしっかり生かしてるのでそこは評価するべきなのかなぁってお話でした。時間の使い方が下手な人には難しいですね。

 

あとはポリゴン2の使い方が上手い事に加えてトリル絡めて上から行動する構築が強かったかって思ったけど「ラティアス+クチート」の並びが一定数結果を残してる?ことを踏まえるとそんなでも無さそう。

ってことはクチートが実は強いんじゃないかってお話だ。実際考えてみるべきポケモンなのかもしれない。俺は使わないけど。

構築記事採点

採点するコ~ナ~ww

 

さぁやってきました、ブログ採点企画!「構築記事ジャッジ!*1」のお時間です。

 

今回の構築はこちら!

kiossamu.hatenablog.com

レートではあまり見られないハッサムを軸に据えたパーティにようですね~。

では見ていきましょう。

 

f:id:kiossamu:20170913035539j:plain

f:id:kiossamu:20170913035917j:plain

f:id:kiossamu:20170913040035j:plain

 

基本的に持ち点90点からの減点方式です。そして最後に10点満点でボーナス加点して100点満点で評価します。

前もって言っておきますが完全に好みです。

 

・採点内容

タイトル(5)

タイトルです。タイトルからどのような構築記事か分かるようになっているか。オシャレ度を一番求めたい箇所ではあるが意味が分かりにくい物は減点対象。

タイトルであるから目を引くものを使いたい。

平均点は3くらいのはず→ウルガボルトランド(需要がある層がすぐ見つけられる)

5点→オニシズクモと策略の部屋(上記+やりたいことが見えてくる)

1点→S5使用構築(著者がそれなりじゃないと見ない)

0点→舞うは嵐(意味わからねぇよ死ね)

 

日本語力(5)

日本語ができているか。正味これが3点未満の物は採点したくない。

誤字は直しましょう。日本語って難しいから満点取れる人間はそうそういない。ねたばれをすると僕基準で僕のこの記事は4点。文量を減らすことで減点を回避できる裏技がある。

 

基礎点(10)

必要なデータが書かれているか。6体の並び、実数値及びその特定が可能な数値、技、持ち物が該当。基本的に10点入るはず。ここで満点を取れないものは構築記事として扱えない。「来期も使いますのでここだけ非公開!」は殺害対象。じゃあ書くなや。

 

構築概要(15)

文字通り、なぜこの構築を組もうとしたのかが書かれているかを採点する。加えて主軸のコンセプト、副軸の採用理由が書かれているとGood。

個別解説のほうに副軸の採用理由を書いたほうが良いケースもあるため上手く採点していきたい。

 

個体紹介(30)

構築記事の目玉。5*6だから30点満点と考えてもらっても問題ない。採用した個体の「事実」とそれを採用した「思考」がきちんと書かれているかが重要。事実のみが書かれているものは構築「記事」ではなく「メモ書き」。もちろんメモだけで十分と言う読み手もいるけど俺は思考が見たいんじゃ。

 

見やすさ(25)

構築記事の見やすさ。改行、画像のチョイス。フォント選び、背景など。

ここの点数の付け方だけかなり曖昧。グライがギロチン当てました!MVP!とかはここから減点する。感想欄でも作ってそこに書いてほしい。

ここは基礎点が10。そこから加減点していきます。

 

加点分(10)

何か見やすい工夫とかされていたら気分で加点する点数。分かりやすいのがテーブル。QRのアレ。あとは選出率統計とか、構築の思考についてきたコラムとかがあるとここに点数が追加される。

 

以上の100点満点で採点。

f:id:kiossamu:20170913043127p:plain

S:90~100(読んで感動するレベル)

A:80~89 (大変読みやすく、初心者に勧めたい記事)

B:70~79(アンテナに登録する価値があるブログのレベル)

C:60~69(構築記事として程良く読めるレベル)

D:50~59(プレイヤー、著者次第で読むべきか変わるライン)

以下不合格。

 

舞うは嵐、タイトルこそクソだけどTLの色んな人に見やすくて良いねって言われたのが嬉しくて少し点数を盛ってしまいました。許してね。

 

これ、高得点取るの難しいけどそれがポケモンの上手さに直結するかといったら必ずしもそうではないし完全に遊び。

 

あと気付いた人はいると思うけど算数ができない訳ではないです。採点経緯をjpgにした後に冷静に点数を付けたらそうなっただけです。

 

採点してほしい方がいたら僕でよければします。怒らないことを前提にね。

言うて僕と一緒にポケモン考えたことある人はだいたい70点超えそうですけど。だからアンテナに突っ込んでますし。

 

ちなみに僕が一番見に行くブログは迂闊な月曜日。著者も書いてある事もそのスタンスも好き。

*1:ネーミングセンス皆無

あいこでしょ

1-{2^{n}-2 \over 3^{{n-1}}}

じゃんけんであいこになる確率。

nに人の数をいれれば良い。

10人の時に94.8 %らしい。

 

いや岩石外すなよタコ。

 

そして10人でじゃんけんしてもわりと決まるんやな~って言ってる。